2007.08.20 旧精華小学校
精華小学校

8月18日(土)、大阪ええはがき研究会の定例会(ええかい)が難波にある旧精華小学校でおこなわれました。明治6年に開校し、昭和4年に鉄筋コンクリート造校舎が竣工した歴史ある精華小学校。しかし、少子化とドーナツ化現象により平成7年に閉校。現在、精華小劇場大阪市精華学習ルームという形でその校舎が活用されています。ところが、今年の6月に大阪市がこの敷地の売却を決めたそうです
精華小学校

「この校舎もいずれ無くなるかもしれない。それなら一度みんなで見に行こう。」
というええはがき研究会の分田さんの提案で、今回のええかいが行われました。分田さんは、精華小学校の出身で、ええはがき研でも精華小学校がテーマにしたシリーズ「大阪の学び舎に名建築家あり」を発表されています。そんなわけで、私も是非見たいなあと思っていた建物だったのでした。駅からさほど遠くない位置のハズなのに難波駅に到着してから道に迷うこと20分。戎橋商店街をあちこち歩きまわってようやくこの重厚な正門を見つけました。しかも、精華小劇場と精華学習ルームは入り口が違い、学習ルームの入り口は誰もがふらっとは入れないように、門扉がきっちり閉まっていて…。正門の前でまごまごしていたら、幸い職員の人が気づいて開けてくださり、中に入ることができました。近代建築ファンの間でも、あまり話を聞かないし、ネット上を探しても校舎内の写真があまり出てこないのは、どうもそういうところに理由があるようでした。でも、この生涯学習センターは予約すれば誰でも借りることができ、値段も大阪市の管理ということですごく安い!是非一度使って見ていただきたい建物です。
精華小学校

精華小学校

精華小学校

ええかいの会場303号室に到着。今回は大オオサカまち基盤との合同例会。といっても大バンのほうは特に決めることが無かったので、単に大バンメンバーがええはがき研のええかいに参加する形に。最初に分田さんから精華小学校の歴史について説明をしていただきました。
ええかい
秋の展示会に向けての相談をした後、皆で校舎内を見学。私は大バンのちよちゃんやtearoomさん達と校舎内をくまなくまわってあちこち撮影。アーチ窓と蔦の緑の影が実に美しい!このようなアーチ窓は、旧龍池小学校現在京都国際マンガミュージアム)にもありました。ただこちらは相当リノベーションを加えているので、校舎時代の面影がだいぶ消えていてそこだけ少し残念。でも、ここ旧精華小学校はまるで、閉校した時から時がとまったかのようです。
精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

普段は見れない場所なんだそうですが、講堂がたまたま開いてて見ることができました。ラッキー☆窓も天井もアーチ型!
精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

精華小学校

窓から高島屋が見えました!
高島屋



【参照リンク】
大阪ええはがき研究会 財政難のとばっちり!?
大阪の学び舎に名建築家あり
NHK大阪放送局の「かんさいニュース1番」に登場(VTRの2分46秒~精華小が登場します)
精華小学校

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/218-74bd6c4a