とてもおもしろかったので宣伝。毎週ではないのですが、興味があるゲストのときは時々見ているNHK「トップランナー」。今週はアニメーション作家・合田経郎さんがゲストとのことなので、見てみました。BS10周年のマスコットキャラクター「どーもくん」の生みの親です。最近はさほどでもないのですが、この「どーもくん」が出た頃かなりハマりまして…(^^)うちにもグッズがいっぱいあるんです♪なんか谷四のNHKに行くたびに買っていたこともありました。
どーもくん

NHK トップランナー
アニメーション作家 合田経郎
今年、世界最大のキッズチャンネルで放送が決定した「どーもくん」の生みの親。
人形アニメーションは1秒間24コマの映像を1コマずつ撮影する。
一日作業しても出来るのは僅か6秒。膨大な手作業の結集だ。
スタジオには、実際の撮影で使っているミニチュアセットを持ち込み、撮影の様子を再現する。
「ひとりでは何もできない。人との出会いが大切」と語る合田のモノ作りへの思いを探る。
(NHK公式サイトより)


再放送がありますので、是非。
2月 1日(木)深夜翌日午前0:00~翌日午前0:45(45分)

番組では、人形アニメーションの苦労や手作業の細かい裏側が見れて非常におもしろい!どーもくんが泣くシーンは合成樹脂で作った涙をワンカットごとにピンセットでつけるという、地道で根気のいる仕事に感嘆しました。


【関連サイト】
どーももーど
↑一時間おきに洞穴の中のどーもくんファミリーの様子が変わります。マウスでさわっていろいろ遊んでみて♪時計もカレンダーもちゃんと動いていますヨ。
どーもくんミュージアム
↑今まで放送されたどーもくんがWEBで見れます(^^)
合田経郎さんのブログ dwarf-blog

ちなみに、再放送されていますが、「ななみちゃん」にその地位を譲ってから新作が作られなくて…この世界観が好きだったものですから、ちょっと残念。あ、着ぐるみとかご当地のどーもくんじゃダメなんです。あくまで人形アニメーションのオリジナルどーもくんが好きなんです(笑)。
スポンサーサイト
皆さん是非観に行きましょう(^0^)
というわけで、またも妻夫木百鬼丸です♪
妻夫木百鬼丸

▲絵をクリックすると拡大します。水彩+色鉛筆で描きました。

えー、個別に書いていたらキリがないので「どろろ」情報まとめて。

■29日(月)SMAP×SMAPのビストロSMAPのゲストは妻夫木聡さんと柴咲コウさん。

■30日(火)ぴったんこカン・カン「どろろツアー」の後編。つか、前編はどこが手塚ゆかりの地だったんだろう?(笑)。なんかただのグルメ番組だった気がするゾ~(^^;)

■オリバー「どろソース」の第2段 醍醐景光バージョンが放映中。私がレポートする前に花果さんがおっもしろーいイラストレポート書いてくださっていますので、こちらをご覧下さい。GIFアニメが絶妙で笑いました(^0^)

code neo というDVDマガジンがローソンで配布中。表紙が妻夫木さんと柴咲さんで、DVDの中身には映画どろろのシーンを含めて5分ほどのインタビューと、別メニューに予告編も入っているそうです。しかも0円!是非ゲット!(私も明日もらいにいこう♪花果さん情報ありがとうございまーす。)

■パーフェクトガイド「どろろ完全図絵」はもちろん購入。
映画のカラー写真、出演者インタビュー、ミスチルの「フェイク」など読みごたえあります。
原作に13ページも割いていています♪…が、P.84におっきなミス発見(笑)。(見つけたのは私じゃなく、夫ですが^^)


■阪急電鉄の広報誌「TOKK」2月1日号に映画どろろと手塚治虫記念館のどろろ展の広告が比較的大きく掲載されています。阪急に乗ったらチェック♪あと、まだ見ていないのですが、阪急梅田駅に映画どろろのでかい広告がある、と弟から聞きました。また写真撮りに行こうっと(^^)

Yahoo!動画で「どろろ特番」が配信中です♪予告編(もう何十回も見ましたが・笑)はもちろんのこと、妻夫木さん&柴咲さんのインタビュー、メイキング映像など満載!必見必見!

追伸:昨日の「どろろ」特番見逃しました(大泣)。備忘録兼ねてブログに書いているのに、なんで忘れる~!うえーん(T0T)
どなたか…お願いします~。プリーズ…

追記:コメントで情報頂戴しました。ありがとうございまーす。
「キネマ旬報」2月号に「どろろ」特集あり。

ローソン限定どろろグッズ引き続き販売中。
今日、予約していたグッズ取りに行きました。
ポストカードがなかなかいいですよ。
黒地に「どろろ」と金字入りの布製袋に入っていました。

他にも「どどろ」の掲載情報、番組情報などありましたら、コメント欄にてお寄せいただけると嬉しいです。よろしくお願いします(^^)
手塚治虫メーリングリストでbpnのNさんより情報をいただきました。
そのまま転載させていただきますね。


『未来創造堂』
日本テレビ系 全国ネット
毎週金曜日
23:00 ~ 23:30 放送

沖縄のみ 毎週土曜日
15:55 ~ 16:25 放送

2007年1月26日
シアター創造堂
日本漫画
「子供たちのための漫画、子供たちのための社会…手塚治虫を育て、日本漫画の礎を創った男、加藤謙一」
メインキャスト:浅野和之・柳沢なな・上地雄輔

日本の近代漫画の礎を築いた加藤謙一氏を紹介。
戦前に雑誌「少年倶楽部」の編集長をしていた氏は、戦後、アメリカが設置した総司令部GHQの監視の下で、雑誌「漫画少年」を創刊。
雑誌作りが難航する中、漫画家・手塚治虫が氏を訪ねて来る。
ゲストは妻夫木聡ら。



しかし、テレビで加藤謙一氏を取り上げるなんてめずらしい!非常に楽しみです(^0^)ご存知ない方は番組をご覧下さい。検索してみたらウィキペディアにも載っていましたのでご参照に。手塚治虫の伝記を読めば必ず出てくる方で、この方がいたから「ジャングル大帝」が生まれたのです。文字どおり、手塚治虫を育てた方です。
先日、旧室谷邸の解体現場を訪れた際は、私の他にもカメラを手に撮影に来る人、解体を惜しんで見に来る人などをちらほら見かけました。ただ、個人邸宅の解体ということもあって旧阪急梅田駅コンコースの時ほどではありませんでした。
そもそもこの手の歴史建築の保存、および解体問題は、どんなに立派な名建築であっても補修費用が捻出できずに解体に至ってしまうケースが多いように思います。また、個人邸宅になると後継者問題は避けてはとおれません。そして、耐震性の問題。しかし今回の場合「倒壊の危険性があるから解体する」はどうも解体する側の言い訳に使われている気がしてなりません。

ところで神戸といえば、レトロ建築が多いことで知られ、それを「売り」にしている代表例が北野異人館街でしょう。
旧室谷邸解体現場にたまたま居合わせていたおばちゃんがこう言っていました。

「北野は観光化してるからあんまり好きじゃない」

これ、気持ちとしてわからなくもないのです。ただ、建築保存の現実として、利用活用する術とお金がなきゃどうしうようもないことを忘れてはなりません。神戸北野の洋館群は、ある意味観光化できたからこそ生き残れたとも言えるでしょう。

というわけで、今回は観光化することによって生き残れた歴史建築のお話。

北野界隈はもともと好きでよく訪れるのですが、私が特に好きなのは北野工房のまちです。
北野工房のまち

これは歴史ある神戸市立北野小学校の旧校舎を改装し、ショッピング施設となったもの。
北野工房のまち

北野工房のまち
1月17日より神戸市須磨区の旧室谷邸の解体が始まりました。ウィリアム・M・ヴォーリズの設計で、登録有形文化財にも指定され、阪神淡路大震災にも耐えたという名建築が解体される!このニュースを知ったのはひろ009さんのブログの記事でした。
「近いうちに行かなくては…。週末にでも須磨観光を兼ねて行こう。」
そんな悠長なことを思った時点で遅かった!
19日のMBSニュースで解体が始まったということを知り、もう一日の猶予もどころか一時間の猶予もならない、ということを知ったのでした。しかも皮肉なことによりによって、まさに震災の日から解体が始まったとのこと。
全くの無駄足になるかもしれない…という不安をもちつつ、20日の午後1時。JR須磨駅に到着。

須磨というと、実は私の父方の祖父(91歳で今も元気)が隣りの垂水区に住んでいるということもあり、縁がないこともないのです。ただ、大阪からは如何せん遠い。どうやっても自宅から2時間はかかるので、行くのに思いきりが必要だったのです。
旧室谷邸

前日に下調べをきちんとしたおかげで、ほとんど迷いもせず旧室谷邸解体現場に到着。
歩道橋から全景が見渡せましたが、3時半すぎにもう一度戻ったときにはもう既に防音シートが張られ始めているいる状態。
旧室谷邸

ただ、こちらは建物の裏側で、正面玄関側はまだかなり見ることができました。
旧室谷邸
私が書いても感想がたいして変わらないので、夫のミクシィよりそのまま転載(笑)。
華麗パン

和歌山県は紀ノ川沿いの高校を営業行脚してる途中、ローソンへ。

そこで見つけました!噂の「華麗パン」。
セージはこういうくだらない事が大好きなので、即、購入。

袋には「21種類のスパイスを石壷で搗き(!)、2度熟成させた香り立ちの良いパンだ云々」と記されている。

先週からスタートの「華麗なる一族」便乗パンだけに、そんじょそこらのカレーパンとは違うんだぞ、と誇示されてました。しかも原作が山崎豊子だからヤマザキパンが出したんだとか。どこまでもリンクさせようってハラか。

帰宅後、パクリ。
なんだ、普通のカレーパンじゃないか。
香り立ちが良い、と言っても
こちとら万年鼻詰まりじゃけん、匂わねえよ。

しかしどうせなら、袋の「日曜劇場華麗なる一族」の文字を消して「TBS開局55周年記念特別企画 華麗パン」としてほしかったな。
どんな大仰なパンやねん、と
もっと世間の耳目を集める事請け合い!
華麗パン

■どろろ特番
1月20日(土)TBS系16:00~
1月26日(金)MBS 9:55~

(関東は20日で関西は26日ってこと?それとも関西は両日見れるのかな。各放送局によって放送日がまちまちのようですので、詳しくはどろろ公式サイトのニュース欄を。

■ぴったんこカン・カン「どろろツアー」
1月23日、1月30日(火)TBS系18:55~

だそうです。
前者はともかく、後者は実はかなり不安…(^^;)
そもそもバラエティで手塚治虫ゆかりの地を扱われること自体が恐怖なんですが。…と、この気持ちは私のことをよく知っているごく小数の人にしかわかっていただけないと思うので、放送前にごちゃごちゃ書くのはやめときましょ(^^ゞ

検索したら前情報が出てきました。
MSNナビ
 2人はさらに、手塚ゆかりの和菓子店などを訪問。
とありますが、とありますが、これは間違いなく都島区の千成一茶さんのことですね。と書いていたら、さっきご本人からお電話頂戴いたしました。

以前、手塚治虫メーリングリストで話題になり、私自身が取材に行ったことがあります。
虫マップ番外編千成一茶の銘菓プラネタリューム
手塚治虫ファンクラブの会誌「手塚ファンマガジン」にも書きました。
虫マップ―手塚治虫ゆかりの地を訪ねて― 
第10回銘菓プラネタリューム【前編】
第11回銘菓プラネタリューム【後編】

昨年5月の手塚治虫メーリングリストのオフ会では金沢さん他5人で押しかけ、二時間もお邪魔させていただきました。
手塚治虫メーリングリストのオフ会【その1】
手塚治虫メーリングリストのオフ会【その3】

ということはあとは大阪市立科学館のプラネタリウムってとこか…。

柴咲さんは東京のようですね。
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
心のままに、荒野を行け ~漫画家・浦沢直樹~
2007年1月18日(木) 午後10時~ NHK総合テレビ

谷亮子選手のニックネームにもなった柔道漫画「YAWARA!」、ハリウッドで映画化が進むサイコサスペンス「MONSTER」、現在連載中の「20世紀少年」「PLUTO」など、大ヒット漫画を次々と生みだす漫画家・浦沢直樹(47)。コミックの総発行部数は1億部を超え、国際的な人気を博す漫画界のスーパースターである。
キャラクターを生みだし、ストーリーを考え、コマ割りをして、人物の表情から動作すまでを描いていく漫画家の仕事は、映画に例えれば、監督、撮影監督、美術、脚本、俳優を一人でこなす、と言う高度で創造的な仕事。番組では、浦沢の仕事場にカメラを持ち込み、その創作の現場に初めて長期密着。作品を生み出すために苦悶(もん)する姿を克明に追った。去年春、大ヒット漫画「20世紀少年」の突然の連載中止で、読者を驚かせた浦沢。その連載の再開までの1か月にスポットを当て、天才漫画家の知られざる創作の秘密に迫る。(NHK公式サイトより)


公式サイトで予告ムービーが見られます♪
PLUTOの話も出ますかね~(^^)
それは十三ヶ月の眠りからよみがえる

その名は


「どろろ どろろーっ!」


どろろ?

「どろろ どろろーっ!」


ちがう!ちがう!

激辛は「どろソース」やで~


「どろろーっ!」

オリバーソース♪

…ていうCMが現在放映中(笑)。ただし関西圏のみのようです。
もうこのCM既に5回は見ているのですが、いつ流れるかわからない、しかもたった15秒のCMを録画するのは大変。しかしどうも、MBSの「ちちんぷいぷい」で一日2回は流れているということに気づき、昨日は狙っていたので録画成功。えーっと、2時半前くらいの2回目のCM枠と3時すぎの「キッチンぷいぷい」すぐ後のCM枠で流れていました。必見必見!詳しくは公式サイトへ。とりあえず、午後2時~3時半くらいまで4チャンネルを録画しておけば必ず見れますヨ。

このCMの話を夫に話すと

セージ「思わずスーパーで手に取るやろ?」
のりみ「うん、手に取った。でも自分が激辛苦手と気づいて買うのやめた。」
セージ「わかりやすい人だね~」

そういえば、「牛乳が好きな人のためのメグミルク」のCMに「悟空の大冒険」の替え歌が使われて以来、うちはずっとメグミルク買っていたりして、しっかりCMにのせられています(^^ゞ(ちなみに今でも動画と一緒に「悟空が好き好き」の替え歌聴けます♪)

それにしても、公共電波で毎日「どろろ どろろ」と叫んでくれるのは、手塚ファンとしてはなかなか気持ちがいいもんであります(笑)。
あんまりかっこいいので思わず描いちゃいました(^^ゞ
妻夫木百鬼丸ーーー!!!
妻夫木百鬼丸

▲絵をクリックすると拡大します

さてさて、映画「どろろ」公開を前に「どろろ ナビゲートDVD~序章~」が発売されていて、迷いもせず購入。映画撮影の舞台裏の映像満載ですごくおもしろいです♪ワイヤーアクションでビル7階の高さで戦っていた妻夫木クン。カットの声がかかってやっと地上に降ろしてもらえたのに、「もう一回」との声にげっとなっている表情が笑えました。それから、VFXの妖怪達。リアルすぎて恐いです(^^;)特にマイマイオンバは思わず目ぇつぶってしまいそう。
アクションシーンはかっこよすぎ!義手を抜いて肩から生えてる刀で戦うシーンはすごい!妖怪を倒して足が生えてくるシーンも要チェック。


ところで、先日梅田のナビオTOHOプレックスで前売り券を買ったのですが、後で公式サイトを見て、ローソン限定「ポストカード付チケット」が販売されていることを知りまして(^^;)
さらにこっちも予約してしまいました。 トレーディング缶バッジも欲しいし…。

と、1月に入って完全にどろろモード。毎日ホゲタラです(笑)。
梅田ナビオTOHOの入口。全部どろろエレベーターや~っ!!
どろろエレベーター

どろろエレベーター

どろろエレベーター


■「どろろナビゲートDVDについては花果雑記さんもご参照に。

追伸:気が変わったのでブログのデザインテンプレート変えてみました。以前から文字が小さい、薄くて見にくい、という声があったのでちょっとは読みやすくなったかと。
どろろ展

手塚治虫記念館で開催中の「どろろ展」を見て来ました!
説明するまでもなく、今回は映画「どろろ」公開にあわせた企画展です。
入口では地獄堂がお出迎え。いざ妖怪変化の世界へ!
どろろ展
いや、私がじゃありませんよ。私は去年からやってますから。夫が成り行きでミクシィを始めることになりまして…。要するに夫の友人から招待状をいただき登録したわけです。

最初「ミクシィはわからん!ミキティならわかる!」なんて言っていた夫が10日後にはすっかりハマってしまった様子(笑)。ブログより意外とセージには向いてるかも?というわけで、セージ・タウラのミクシィ。暇で暇でどうしようもない人はボンカレーをクリックしてくだされ♪
ボンカレー

【プロフィール】
ふしぎなメルモ放送年に生まれし国籍不明の日本人。
大阪医大病院で産湯を使い、性はタウラ、名はセージ。人呼んでタウラセージと発します。(当たり前やがな!)

※とりあえず、マイミクはセージの直接の友人・知人とあとのりみのマイミクの方ならOKです。
※当たり前ですが、ミクシィに登録している方しか読めませんよー。
遅くなりましたが、以下手塚ファン大会について、セージ・タウラのレポートです。内容がちょっとのりみとかぶりますが、タウラ節バージョンで(^^)


 12月17日、待ちに待った手塚ファン大会に嫁と一緒に行ってきた。なんと23年ぶりだという。勿論、先生没後に入会した私にとっては初めてのファン大会である。ドキドキワクワク、動悸が止まらない、誰か救心をくれ!

 草月ホールにて関東の知り合いの会員・如月堂氏、星子英雄氏と合流。入り口にイケメンのチャンニイ(兄ちゃん)が案内で立っている。手塚プロにこんなかっこいい人が!と嫁の目がハートになってるがな。コラッ。しかし地下に降りると今度は私の目がスペードに!手塚プロ、美女が多いがな。コラッと嫁に耳たぶを引っ張られた。

入口でプログラムその他各種チラシ類と共に「なっちゃんソーダ」を貰う。会場内は飲食禁止。これはホール側の決まりなのだろう。ソーダは主催者側のサービスか。サンキュー!だけど、どうせだったらラムネとカルピスを出してほしかったな。参加者にウケたと思うんだけど。

 さて印象に残ったプログラムを順に挙げると、やはりなんと言っても感慨深いのは動く清水マリさんと勝田久さんを拝見できた事である。しかしお二人ともさすがプロ。50年近く経てなおアトムの声が!お茶の水博士の声が!片山さんの司会というのも私は初めてだが、軽妙で昔の会誌の連載で得たイメージ通りだった。
どろろ年賀

あけましておめでとうございます。
昨年はブログを通してたくさんの方との出会いがあった一年でした♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、いよいよ映画「どろろ」が公開目前♪
今年はホゲタラな一年にしましょう(笑)。
どろログ