FC2ブログ
昭和初期に建てられた銭湯・美章園温泉が解体されます。大バンの大阪近代建築BLOGで16日から工事が始まると知り、ああ、もう見れないなーと思っていたら、突然メーリングリストで最後のお別れ会が開かれるとの速報。美章園風呂ジェクトなる活動を立ち上げてくださった方の奔走のおかげで2月24日(日)、見学させていただくことができました。大オオサカまち基盤からは、まさきちさん、ちよちゃん、私が参加。アールデコの装飾や、外観に使用された模様のスクラッチタイル、優美なシャンデリア、そして色鮮やかなタイルがふんだんに使われた内装をしっかりと目のフィルムに焼き付けてきました。最初で最後となった美章園温泉でしたが、本当に豪華な空間を堪能させていただきました。

昼からは大阪歴史博物館の酒井一光さんや寺西家住宅の寺西興一さん(登録有形文化財所有者の会事務局)、和田康由さんなどによる建物解説もおこなわれました。

個人的に嬉しかったのは長らくブログを通じてやりとりはあるものの、お会いしたことがなかった「ひろの東奔西走」のひろ009さん、「まちかど逍遥」のぷにょさんにお会いできたこと。やっぱり近代建築ファンはこうやって繋がっていくものですね。
美章園温泉(外観)

▼クリーム色とこげ茶色のスクラッチタイルが交互に使われていて、トラ模様のような面白いデザインになっている。
美章園温泉(外観)

美章園温泉(外観)

美章園温泉(外観)

美章園温泉(外観)
スポンサーサイト