秦家住宅1

今週のNHK「美の壺」は京の町家です。予告映像で流れているのは秦家住宅ですね。楽しみです!

瓦ぶきの屋根に格子、風情あふれるたたずまいの「京の町家」が注目を集めている。特徴は、間口が狭く奥に細長い構造。暗く狭いイメージもあるが、中にはいると、自然と寄り添ってきた京都の人々ならではの暮らしを楽しむ知恵と伝統美に満ちている。自然光を取り込むための工夫や、職人たちの心意気を伝える「吹き抜け」の粋な意匠、夏を快適に過ごすための「住まいの衣替え」など、京の町家の魅力を紹介する。

(NHK番組表より)


秦家住宅2

NHK教育/デジタル教育1 7月31日(金)  午後10:00~午後10:25

【再放送】

教育/デジタル教育1 8月2日(日)  翌日午前0:45~翌日午前1:10
BS2 8月4日(火)  午後4:00~午後4:25
BShi 8月7日(金) 午前7:00~午前7:25

総合/デジタル総合 8月 7日(金) 午前11:05~午前11:30(関東エリア外)

秦家住宅3

秦家住宅4

秦家住宅5

秦家住宅6
スポンサーサイト
戦後建築の魅力を発信するビルマニアカフェ(BMC)主催のイベントBBB(ビルとビールとバー)が今週末7月31日(金)と8月1日(土)の二日間開催されます。私はたぶん31日(金)に行くと思います。

詳しくはビルマニアカフェのブログをご覧ください。

[イベントのお知らせ] 真夏の夜のBBB
今週末は中之島の水辺バーへ!


イベント詳細・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2009年7月31日(金), 8月1日(土)
   OPEN 18:00 ー CLOSE 22:00

場所:リバーサイドビルディング 5階
   大阪市北区中之島3-1-8 [場所はこちら]
   地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 4番出口より徒歩5分
   京阪中之島線 渡辺橋駅 出口2より徒歩5分
   地下鉄京阪 淀屋橋駅 6番出口より徒歩15分

ノーチャージ・ドリンク¥300〜 軽いおつまみもあります
すっかり空堀の魅力にハマったもので、今回は夫と一緒に大阪歴史博物館に行くついでに空堀散策をしてきました。で、今回改めて足を運んだのは「釜戸ダイニング&雑貨・縁」です。築100年の長屋で、中には大阪城のお堀の跡が残っているらしい。そして、釜戸で炊く銀シャリご飯が味わえる、ということで、行ってみました。以下、いつものごとく夫の日記から転載。



今日から一週間の夏休み。俗に言うところのサマーバケーションだ。で、記念すべき第一日目は、嫁さんに連行されて谷町六丁目まで飯を食いに行った。

この辺は、「空堀(からほり)」と称される大阪市内の下町。東京で言えば千住に相当するのかどうか???
釜戸ダイニング縁2

今、大阪では明治・大正期の長屋をリノベーションして、ショップや食事処を入れて街の活性化を図る取り組みが進行しているが、今日訪ねたご飯処は、そんな長屋を利用したお店。「釜戸ダイニング&雑貨・縁」

釜戸ダイニング縁1

炊飯器を使わず、釜戸に薪をくべて炊いたご飯を供するという。期待大だ。

釜戸ダイニング縁6

折からの曇り空、燻し銀の長屋に到着。さすが築100年だけあって内装も気合十分だ。

釜戸ダイニング縁4

釜戸ダイニング縁13

釜戸ダイニング縁3

お昼は定食だと言うので、そいつをオーダー。件の白ご飯と、あぶらあげの味噌汁、鶏手羽元のさっぱり煮、揚げ餃子、にが瓜のお浸し、青野菜のサラダが膳に乗って来てくれた。

釜戸ダイニング縁7

一口、美味い。
手羽元を煮るなんて初めてだが、素朴ないい味だ。
釜戸炊きご飯は少し堅め。浦メはふっくら柔らかを想像してたんだが、本当の釜戸で炊くと、こうなんかもしれぬ。
後ろを振り向けばゴツイ釜戸がゴンッと鎮座ましましている。

釜戸ダイニング縁5

釜戸ダイニング縁10

天井を見上げればと、炊飯用の薪が積んであったりして、実に嬉しくなった。

釜戸ダイニング縁17

ただ、これは嫁さんとは意見を異にするのだが、BGMでズージャを流してたのはいただけなかった。
なんだ浦メはJAZZ好きじゃなかったのか?と訝られるかもしれぬ。確かにそうなのだが、昨今はちょっとした和風ダイニングはおろか、蕎麦屋、寿司屋なんかでもBGMでJAZZを流す店が増えているという。現にそういう店には沢山遭遇した。
浦メはこの風潮は快く思わない。なんでもかんでもJAZZを流しゃいいってもんじゃねえんだ。シックリくるとこで流せ、と思う。

で、浦メ思うに、今日ご飯をいただいたこの店ではどのようなBGMが似合うかと言うと、ズバリ「無音」だ。
こういう渋味の沁み込んだ店には音楽は無用だ。

途中、いきなり夕立ちがきた。こういうのはイイ。閉めたガラス戸から聴こえてくるサーッという雨音。この店には相応しいBGMだ。あとは無音の静寂でご飯をパクつく。これに限る。

釜戸ダイニング縁15

店を辞して、大阪歴史博物館で「大阪の祭り展」を見、嫁さんの案内で空堀の、迷路のような街を練り歩いた。

至るところ袋小路だらけ。まるで盲腸の奥を行ったり来たりしてるみたいで(盲腸の奥に行ったことあんのか!!)、その家並、その風情に感激。
谷町六丁目をここまで歩きまわったのは初めてだったので、実に新鮮であった。
2009.07.27 空堀の「練」
8月1日よりOSAKA旅めがねの新プログラムがスタートします。
既存プログラムの北船場道頓堀・難波新世界鶴橋・桃谷大阪城野田天満橋九条大正に加え、新エリアの中之島天満三堀(土佐堀・江戸堀・京町堀)京橋福島空堀・松屋町寺町東横堀がスタート!いよいよ水都大阪2009に向けて大阪の水辺もどんどん元気になる時期。ぜひご参加ください。

私が次回北船場をご案内するのは8月9日(日)、9月21日(月・祝)です。

6月~7月にかけて新プログラムの研修が行われました。私は北船場のクルーなのですが、他のエリアも見てみたいと思い、空堀・松屋町エリアの研修に一度参加してみました。

その空堀・松屋町コースのゴールがここ、お屋敷再生複合ショップ「練」です。
練2

実は私がかつて務めていた会社がここ松屋町にありました。でも早朝に出社して夜遅くに帰る毎日。当時、松屋町・空堀界隈をうろうろしたことがなく、からほり倶楽部の長屋再生活動などを知ったのは数年前。OSAKA旅めがねの研修に参加するまで、家から電車で25分という近所でありながら、空堀がこんなに魅力的な町と知りませんでした!

▼右のほうに屋根が見えている母屋は、大正13年築。神戸・舞子より移築したもので、有栖川宮邸だったそうです。
練1

▼そして蔵も大正13年築。現在チョコレート専門店エクチュアとなっています。
練3

エクチュア1

エクチュア2

エクチュア7

で、旅めがねのツアーでお土産としてもらえるのがこの「からほり倶楽部クッキー」。

からほり倶楽部クッキー1

「からほり倶楽部」の紹介(「練」のイラストの入り)が入ったクッキーチョコレート12個入り。

からほり倶楽部クッキー2

ミルクチョコとホワイトチョコの二種類の味が楽しめます。

からほり倶楽部クッキー3

旧西尾邸1

近代建築ファンの友人と神戸市須磨区の旧西尾邸に行ってきました。
須磨といえば今はなきヴォーリズ建築の旧室谷邸。旧西尾邸は室谷邸跡のすぐそばにあります。ほんの目と鼻の先という距離にありながら、完全に明暗が分かれてしまった感があります。

旧室谷邸を見に行った時、旧西尾邸は改修工事中で足場の組まれた外観を見たのみでした。

旧西尾邸6

現在、旧西尾邸は邸宅レストラン ル・アン「鸞」、そしてハウスウェディングなどができる神戸迎賓館須磨離宮になっています。私たちが訪れた日も二組のカップルが結婚式をあげていました。ちょっと贅沢なランチと贅沢な建物を楽しみに行った、というわけです。

旧西尾邸5

旧西尾邸。設計者は設楽貞雄(しだら さだお)。初代通天閣や大阪の長瀬産業などを設計した人だそうですが、ウィキペディアで見ると現存する建物はわずかですね。

旧西尾邸2

旧西尾邸3

外観だけでもすごい!と思いましたが、この玄関だけでもうノックアウト!

旧西尾邸9

旧西尾邸4

旧西尾邸7

旧西尾邸8

旧西尾邸10

旧西尾邸11

旧西尾邸12

室内にふんだんに使われたステンドグラスは舞子ホテルを思い出します。
2009.07.22 日食!
今日は日食です。午前中、淀屋橋で打ち合わせがあり、終わって外に出るとあいにくのお天気。昨日作った日食観測ボードは全く役に立ちませんでした(^^;)これは日食見れないなーと思いながら歩いていると、ODONAの前で雲の隙間から日が見えた!私がカメラをかまえ出すとまわりの人もみんな立ち止まったり空を見上げて写メを撮ったり。

淀屋橋ODONA前にて空を見上げr人々
日食ODONA前

10時46分。あ!日食見えた!
日食1046

大阪市立科学館で部分日食観察会をやるとのことだったので、日食を見ながら科学館へ向かいました。

渡辺橋の上もカメラや携帯を手に空を見上げる人がいっぱい!
日食渡辺橋

11時3分。私が撮影した中では一番太陽が欠けた写真です。
日食1103

11時8分。
日食1109

わ!すごい人だらけ!
日食観測会科学館前1

日食観測会科学館前2

そして科学館地階のホールでは硫黄島からの日食中継が放映されていました。

11時16分。
日食硫黄島1116

11時18分。
日食硫黄島1118

そして世紀の瞬間!11時25分皆既日食です!
日食硫黄島1125

この後5分ほど皆既日食を見れ、ついにダイヤモンドリング!

この動画の1分5秒のところでダイヤモンドリングの瞬間が見られます。
こんなん作りました。
日食用厚紙

厚紙に「日食 2009.7.22」とコンパスの針でプチプチと穴を開けて書いたボードです。
うまく写真撮影できるとよいのですが、明日はお天気悪そうですねー。
コンパス穴じゃ小さいかしら。
パンチ穴のほうがいいかな。
大阪でちょうど三日月になるのは11時5分だそうですよ。
大阪市立科学館のHP情報
また大阪市立科学館では部分日食観測会や皆既日食ライブ中継などのイベントを開催するようです。
NHKの日食中継も録画しておこ。
祇園祭の宵山に行ってきました。
京阪祇園四条駅に到着し、まずは先斗町を北に向かって歩きました。

先斗町1

先斗町2

先斗町3

先斗町から鴨川をながめる

先斗町 路地

▼先斗町歌舞練場
先斗町歌舞練場3

先斗町歌舞練場5

先斗町歌舞練場2

先斗町歌舞練場4

先斗町歌舞練場6

歌舞練場全景を鴨川べりから眺めた後は西へ。
明日7月9日(木)、「原沙知絵さんと行く大阪『水の都』の旅」と題し、NHKでOSAKA旅めがねが紹介されます。全国放送です。ぜひご覧ください!

平成21年7月9日(木) 午前8:35~9:25(NHK総合)
『生活ほっとモーニング』


第1部 【絶景】 水上クルーズで満喫する「水の都」
          ・なにわ探検クルーズや夜のとんぼりリバークルーズ
          ・八軒家浜のお話

第2部 【味】  天神橋筋商店街で格安グルメを食べ歩き
          ・土居さんの七夕天の川(LED流し)
          ・天満人井上さんによる商店街紹介

第3部 【宝】  ビジネス街で発見!街角アート
          ・旅めがねの紹介
          ・エリアクルー川嵜さんによる北船場コース案内
           (芝川ビルのTIKAL、伏見ビルギャラリーもずなど)
          ・天満橋コース
           (出崎さんコーディネートで楽器店とコンサート風景)



先日、天満橋のレストラン「マリアン」で行われたピアノとハープとバイオリンの食事つき演奏会の撮影に参加させていただきました。美味しい料理と綺麗な原沙知絵さんと美しい演奏。楽しいひとときを過ごさせていただきました☆

演奏終了後ハープを触ってみてもいいと言うのでちょっと弾かせていただきました。
しかしハープを弾いているというよりハープにしがみついてるように見える(^^;)

ハープ6

ハープってホントに美しい~♪

ハープ1

赤い弦がドです。足元にペダルがついていて、ペダルを調節することで半音を出すことができます。

ハープ5

ハープ2

ハープ3

ハープ4
とんぼりクルーズ4

私も北船場のエリアクルーを務めている「OSAKA旅めがね」。週末に友人のWa!さんのガイドする「【道頓堀・難波】定番エリアのさらに奥ツアー 」に参加しました。まず最初はとんぼりリバークルーズ。太左衛門橋船着場を出発し九つの橋をくぐる30分弱のミニクルーズです。

とんぼりクルーズ1

すれ違った「ぽんぽん船」。しかしなんで船に乗るとみんな手を振るんでしょうね~?歩いてて見知らぬ人に手を振ったらめっちゃ変なのに、船に乗ると道ゆく人、橋の上の人、みんなに手を振ります。

とんぼりクルーズ2

えびす橋。通称ひっかけ橋。

とんぼりクルーズ6

橋の欄干はお好み焼きの「こて」のデザインしたものなんだそうです。いかにも大阪!

とんぼりクルーズ3

あまりにも有名なグリコの看板。

とんぼりクルーズ5