FC2ブログ
昨年に引き続き、今年も手塚治虫ゆかりの地ツアーを開催する運びとなりました。
今回はOSAKA旅めがね主催でやらせていただきます。
多数の方のご参加をお待ちしております!


【参照】
「虫マップ―手塚治虫ゆかりの地を訪ねて」
「大阪発見まちあるきツアーマップ 手塚治虫と大阪」(PDFファイル)
tezukamap.jpg



OSAKA旅めがねプレミアムプログラム
「手塚治虫ゆかりの地めぐり」


『陽だまりの樹』の舞台となった適塾、同級生が社長を務める石原時計店、少年の頃、通い詰めた電気科学館のプラネタリウム…。大阪の北船場・中之島界隈には手塚先生ゆかりのスポットが数多く残ります。漫画やエッセイに描かれたエピソードを紹介しながら、手塚治虫ゆかりの地を記した「虫マップ」作者・田浦紀子がご案内します。大阪市立科学館では、秘蔵の手塚先生直筆画を見せていただく予定です。

日時:2009年10月24日(土)10:00~12:30頃(要申込・約2時間半)
コース:
  淀屋橋港→適塾(内部見学)→除痘館跡→石原時計店(内部見学)→朝日ビルディング→旧大阪大学医学専門部跡→大阪市立科学館(内部見学)
集合:淀屋橋港水上バスのりば
  解散:大阪市立科学館
  (解散後展示場を自由見学 最寄駅:渡辺橋駅・肥後橋駅)
参加費:2980円(ガイド代、保険料、お土産代、施設入館料含む)
お土産:千成一茶の銘菓プラネタリューム
定員:20名
申込み:OSAKA旅めがね
  電話での申込み:06-6120-3277(申し込みは催行日の二日前まで)

※このプログラムは㈱手塚プロダクションとは関係ございません。
 ツアーに関するお問い合わせはOSAKA旅めがね事務局までお願いいたします。

手塚治虫ゆかりの地ツアーハガキ(裏)

手塚治虫ゆかりの地ツアーハガキ(表)
スポンサーサイト



今日の新聞で気づきました。
お知らせがギリギリですが、今日の夜4チャンネル(TBS系)で下記のような番組があるそうです。
ご興味がある方はぜひ。

http://www.mbs.jp/eizou/

映像'09
ラッキードラゴンの伝説~ヤノベケンジ×水都大阪2009~

10月18日(日) 24時50分ー25時50分
大阪出身の現代美術作家、ヤノベケンジさん(43)はこの夏、新作に挑んだ。その名はアート船「ラッキードラゴン」。水の都の復活を掲げたイベント「水都大阪2009」のために制作されたこの巨大な竜は、ナニワの水辺を縦横に走り回っては火や水を噴くパフォーマンスで観客を魅了した。番組では、総勢100人を超える人たちが関わった、5ヶ月に及ぶ制作過程に密着しながら、彼の発想の原点と作品に込めた思いを探る。

ラッキードラゴンパフォーマンス