12月2日(土)北野高校でおこなわれた六稜トークリレーDX
今回は完全予約制。会場の六稜ホールは180名もの人であふれかえっていました。
六稜トークリレーDX

第一部はミクシィ代表の笠原さんの講演。
笠原さんは東京大学在学中の1997年に求人情報サイトFind Job!を設立。
そもそもきっかけとなったことは、「バイト先の上司が困っていたこと」だそうです。新聞などに広告を載せる場合マッチ箱一個のスペースでも高くつく。紙媒体で見るより、WEB検索で目的の仕事を探すほうが双方にとってメリットがあるのでは。

さて、本題のソーシャルネットワーキングサービス ミクシィ。バーチャルなネット世界にリアルな人間関係を、というのがコンセプトで2004年2月にオープンしました。現在ユーザーは約660万人。インターネットという匿名世界の中で、自分の属性を明らかにすることによってリアルな人間関係が生まれる。

仲間の提案により、SNSミクシィ開設するにあたって、それを後押ししたのがこのような言葉だったそうです。
「インターネットにある大きな機会は既に利用されつくされたと誰しも考えている時に、そのルール自体を変えてしまう人が登場する。それに自分がかかわっているのは感動的だ。」
これは米Yahooの元CEOである Tim Koogle さんの発言で、笠原さんは、まさに自分もその気持ちと同じだったといいます。

それまでのSNSはコミュニケーション機能を重視していなかったが、ミクシィはコミュニケーション機能を充実させた。それによってユーザーが増え、多くの人が使えば使うほど価値が高まるという好循環につながったとのこと。
六稜トークリレーDX
かくいう私もミクシィユーザー。もともと後輩に誘われて入ったのですが、最初はまったく馴染んでいなかったのですが、今じゃ毎日読んでますからね。ミクシィの恩恵はいろいろありますが、2年くらいご無沙汰だった同級生とミクシィでバッタリ再会しました。ミクシィでバッタリ会ったという言い方はすごく変なんですが、まさにミクシィとは「バッタリ再会した」という言葉がぴったりくる空間なので(^^ゞ(ミクシィを知らない人にミクシィのこと説明するのってすごく難しいなー)
それはつまり、母校のコミュニテイィに懐かしさのあまりに書き込みしたのがきっかけだったのですが、やっぱりミクシィってそういう安心感、居心地のよさがあるのは確かです。
六稜トークリレーDX

「ミクシィを実際に使っている方?」と司会者の問いにどっと手があがりました。そもそも六稜WEBにミクシィのススメというページがあるくらいですが、これほどとは。驚いたのは、失礼ながらかなりご高齢の60代、70代でミクシィをやっている方がいることでして。そういう意味でも北野高校のファミリー意識は本当にすごいなあ、とかねがね思います。ちなみに、私のマイミクの中にも六稜人が3人います。
六稜トークリレーDX


講演終了後は毎月恒例、参加者全員で記念撮影。
公式アルバムに写真が掲載されていますのでご覧ください。ていうかこの人数!今までの六稜トークリレーの中で最多数ですよね!ちなみに公式アルバムの上から2段目左端の写真。一人だけ離れて一番手前に写っているのが私です(^0^;)なんでこんなところにいるかというと、れいによってビデオ撮影していたからです。

その後は異業種名刺交換会。

▼笠原さんと名刺交換を求める長蛇の列(笑)。これじゃ終わんないよ~。
六稜トークリレーDX

▼1階にて、北野スウィーツを食べながら名刺交換会。
六稜トークリレーDX

▼ミクシィに寄せられた六稜RTスタッフさんのコメントによると、ケーキに六稜マークが入っていたそうです!全然気づいていませんでした(^^ゞ
六稜トークリレーDX

▼DVD「六稜魂」や六稜ハンドタオル、六稜Tシャツなどの六稜グッズも販売されました。
六稜トークリレーDX

▼第2部 ライブコンサートMagnetsUさんの手作りパンフ。かわいいです。
六稜トークリレーDX

MagnetsUさんのライブコンサート
六稜トークリレーDX

あやちゃびんさんの透きとおるような歌声が素敵でした~☆
クリスマスソングもあり、皆で手拍子やマラカスで盛り上がりました。

おもしろかったのは北野カルトQです。
毎度のことですが、六稜WEBマスターの谷さんが、作ってくださったそうで(^^)

「のりみさんだったら全問正解じゃないですか?」と谷さん(mixiネーム田螺船長)に言われましたが、そんなわけないっす(笑)。外部なんだから(^^;)いや~難問珍問がとび出しておもしろかったです。私は1問も解けませんでしたけど。

おもしろかったのをピックアップ。
問題1.次の人物うち実際に北野を訪れたのは誰?
A.伊藤博文 B.夏目漱石 C.新渡戸稲造 D.福沢諭吉
六稜トークリレーDX

問題4 断郊競走について明らかに間違った記述はどれ?
六稜トークリレーDX

私は知らなかったのですが、北野では淀川の川べりを全校生徒で走る断郊競走というのが行われるそうです。で、それが手塚治虫先生の『ゴッドファーザーの息子』に描かれているんですね!そっかー、あれは実話だったんだ。

問題5 次のmixiコミュのうち、最も登録人数が多いのは?
六稜トークリレーDX

答えはミクシィで探してください。なんつって(笑)。

えーと答えは…

問題1 C 新渡戸稲造
問題4 D コース・走行距離は年によって幾多の変遷があります。
ただ、この問題は、「1月に開催されたことがある」というモノイイがついた所為でノーカウントになりました(笑)。
六稜トークリレーDX
 
問題5 A北野高校卒業生SNSを作ろう!
ちなみに選択肢にあがりませんでしたが、北野高校関連のコミュニティで一番登録者が多いのはズバリそのもの北野高校で、現在「メンバーが1500人を超える日」というスレがたっています(^^)

ライブ終了したのは午後6時。長時間でしたが本当に楽しいデラックスな六稜トークリレーでした。スタッフの皆様、そしてご参加の皆様お疲れ様でした。


【関連リンク】
公式サイト六稜WEB 六稜トークリレーDX
mixi 北野高校コミュニティ 六稜TRDX~mixi笠原社長、母校で講演
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/119-8a2ce8d6