今回の手塚ファン大会で初のお披露目となったのが映画「リボンの騎士」とTVアニメ「もえよドラゴン」のパイロットフィルム!
えっ!?「リボンの騎士」が映画化ですって!?
いや、驚きましたよ。再来年2008年の「手塚治虫生誕80周年」にあわせた企画だそうで、監督があの杉井ギサブローさん!杉井さん監督と聞くだけでワクワクします♪杉井さんといえば、モノクロ版アトムの頃から手塚先生の片腕として活躍された方ですもの。それに、最近の作品でいえば「陽だまりの樹」を実に見事なくらい原作に忠実に!(←これファンとしてはすごい重要)アニメ化されていたので、それだけで期待せずにはいられません。パイロットフィルムは、アニメの中でスターシステムの手塚キャラ達が、「リボンの騎士」の映画を撮影している、というシチュエーション。つまり、ストーリー内ストーリーになっていて、ここもまた手塚ファン心をくすぐられるポイント。フランツとサファイヤのフェンシングシーンがちょっとぞくっとくるくらいかっこよくて、めっちゃ期待大です(^0^)

その後、プログラムの中には書いてありませんでしたが、なんと杉井ギサブローさんご本人が登場!(嬉し~♪)東映動画から虫プロに。初のテレビアニメシリーズとなった「アトム」のことなど手塚先生の虫プロ時代のエピソードを話されました。

もうひとつ、「もえよドラゴン」がなんとテレビアニメシリーズになる(!?)という企画。こっちはさらに驚きましたが絵本が原作とあって、かえって原作にとらわれず、自由にアレンジがきくかもしれませんね。手塚漫画原作の場合、とにかく我々のような原作至上主義のファンと今のアニメしか知らない視聴者の板挟みになってしまいますから(両方満足できるものができるわけがない^^;)そういう意味で、「もえよドラゴン」のテレビアニメ化は大いに期待したいと思います。パイロットを見た限りでは、絵柄は「青いブリンク」のような感じでファンタジーっぽくてかわいい。ちなみに、このパイロットフィルムで使用されていた音楽’90年の「ジャングル大帝」の音楽でした♪(この音楽、かつてWOWOW手塚治虫劇場のOPにもなっていて好きなんです^^)


手塚治虫生誕80周年ロゴを参加者に選んでもらうという企画は、投票の結果、ヒョウタンツギをモチーフとしたロゴに決定。
一番嬉しかったのは、手塚先生の秘蔵映像!
「手塚治虫先生に100の質問」という番組の中から20問くらいピックアップされ、上映されました。できれば全部見たかった~!

手塚先生の発言でおもしろかったのは
「僕は寝ている時もベレー帽をかぶっています」
↑思わずホンマかいな?とツッコミ(笑)

●好きな食べ物は?
ラーメン、チョコレート
(←笑っちゃいました^^)

●くせはありますか?
鼻をほじくることと貧乏ゆすり。それと寝転がって描くこと。


●好きな動物は?
ラッコが好き。かわいいもんね。


●今欲しいものは?
アニメの制作費
(会場がどっと笑いました!)

●寝るときは何を着ますか?
寝巻きとネグリジェ
(←なんでやねん!会場大爆笑)

●キャラクターが夢に登場することはありますか?
今から40年近く前に描いたミイちゃんというウサギのキャラクターが毎回登場して僕に語りかけます。

これ、結構意外な回答でしたよね。アトムじゃなくてミイちゃんってところが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/122-50203544