手塚プロのお仕事紹介のコーナーで印象に残ったのは営業二部のお兄さん!あの漫才風トークは最高でした!イベントの企画などを手がけている仕事だそうで、過去の手塚展「手塚治虫夢ワールド」「過去と未来のイメージ展」などを紹介。

現在手塚治虫記念館で開催中の「どろろ展」について
「これは便乗企画ですねー」
オーストラリアで開催中の手塚治虫展について
「これは行ったことある人はさすがに…あっあそこに一人!…いませんねー。」
愛知博のプラネタリウムについては
「あれは正直見掛け倒しでしたねー」
↑すげー、これスタッフじゃ普通言えない(笑)。これをギャグにしちゃえる才能がすごい!

最後に手塚治虫関連番組の紹介。
1月5日 日本テレビ系 21:00~ 「日本人が愛する世界の偉人 偉人編」
で、手塚治虫の再現ドラマがあるそうなんですが
「これはですねー。一般的な手塚治虫ストーリー。
でもマニアが見るとちょっと違うっていうやつですなー」


いや、ほんまトークが軽妙でその才能に感服。手塚ファンとしての本音をさらっと言えるところが素敵です!さすが営業やと思いました!お友達になりたーい!(>-<)

是非次回は総司会をお願いいたします!


グッズ売り場はとにかくすごい人で溢れかえっていました。限定ポストカードと「ブラック・ジャック」のキャラ設定集を購入。グッズは正直期待はずれ。1万円もするソフビアトムやテヅカモデルノには手がのびず。
だって家中アトムだらけやもん(^^;)たまにはマイナーキャラが欲しい。マアチャン人形や玉サブローとかトッポちゃんとか…。
夫は「奇子のフィギュア、箱入り」とか「メルス隊員の形をしたスルメ」が欲しいなんて言っていた(爆)。
今回の手塚ファン大会。楽しかったんですが…本当に楽しかったのですが、トークの人選がかなりアニメ寄りでした。というよりも今の手塚ファン向けなんでしょう。グッズもテヅカモデルノが多かったし。うーん、なんかこう…アニメもあっていいんですが、もう少し年齢層の高い手塚ファン向けの人選も欲しかったかな、と。アニメやグッズは二次産業物ですからねー。
驚いたのは「今までの手塚ファン大会に行ったことある方?」との司会者の問いにかなり手があがったことです。(最後の手塚ファン大会が23年前ですよ!)そういう意味でも、今のアニメじゃなくてオールドファン向けの濃い内容と手塚的アソビ心も欲しかったな、と。時間は今回の半分でいいので濃く凝縮を。「手塚先生に100の質問」は全部見たかったですよね~!また、トークよりもカルトQのような参加型イベントを増やしたほうがいいかもしれませんね。例えば全員で「鉄腕アトム」を大合唱するとか、手塚しりとりをやるとか、ファン同士の歓談の時間を設けるとか。

何はともあれ、手塚先生亡き後の手塚ファン大会。スタッフの皆様はいろいろ大変だったと思います。手塚プロスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。このような機会をつくってくださり、心より感謝申し上げます。


休憩時間中は、手塚ファンとの交流を求めてウロウロ。いうまでもなく、手塚FC会員、手塚MLメンバーの友人には何人もお会いしました。が、それ以外の普段手塚ファンマガジンでお名前を拝見している方々ともお話がしたくて。しかし顔を見ただけじゃわかんない。こういう時ネームプレートがあったらなあ、と本当に思いました。5月の手塚MLのオフ会でも幹事の金沢さんが全員のネームプレートを用意してくださり、大いに役立ちました♪また、先日六稜トークリレーでは全員ネームプレートを付けての参加でしたし、軽食パーティもありました。こういうのもいいかもしれませんね。軽食食べながらファン同士の交流。

こと手塚治虫ファンクラブに関しては、昔はほとんど全員実名(かつては年齢も表記)でした。今のネット社会では考えられないような、おっとりした古き良き時代ですよね。

休憩時間に「のりみさんですか?」と声をかけられたのがマイミクのcyber0さんでした!あと、ファンマガジンそれもン十年前の会誌からお名前を見ているEさんにお会いできました。
それとらくがきボードに夫がロックを描いたらメッセージくださった方が♪
手塚ファン大会

どなたですか~?結局お会いできませんでしたが。このタッチのハンスエンゲルにめっちゃ見覚えがあるんですが。ああ、名前さえわかればお話できた方がもっといたのに…!

大会終了後、たくさんの手塚プロスタッフが片付けをする中、私達は最後まで残っていました。(すみません、お邪魔ばっかりで^^ゞ)
ぬー坊さんに紹介していただいたのが、資料室長の森さんで、私が名刺を差し出すと「ああ、なんだ。お会いしたことあるじゃないですか。高坂さんでしょ。」と。(旧姓までちゃんと覚えていてくださった)森さんとお会いしたのってそれこそ10年も前に新座の手塚プロを訪問したときのことで、覚えていてくださってとても嬉しかったです。森さんといえば『手塚治虫原画の秘密』。玉石混交の手塚関連本が出版される中、間違いなく玉の類に入る本です!

もう一人、アニメーターの小林準治さんとは初対面。(『手塚治虫昆虫図鑑』『手塚治虫博物館』の作者)現在月刊「広場」にて小林さんの連載を楽しみに読んでいます♪

そして、何が嬉しかったって憧れの松谷社長が私のことを覚えていてくださったことで。あ~~!一緒にお写真をお願いすればよかった~!(かなりミーハーなファンですね・笑)


「俺も如月堂さんもそろそろ泡の出る飲み物が飲みたいんだけど」と夫にせかされ、会場をあとにしたのは午後7時。途中駐車場から出てきた松谷社長の車に遭遇。松谷社長はわざわざ車をとめて、窓を開けて私達に挨拶してくださいました。

渋谷に出て、如月堂さん、星子英雄さん、cyber0さん、ぬー坊さん、私達夫婦の6人で鍋をつつきながら歓談。
cyber0さん、ぬー坊さんとは初対面だったので自己紹介兼ねて「失礼ですがお歳は?」という話題。
「千夜一夜物語の年です」「ブラック・ジャック開始の2年前です」「モノクロ版鉄腕アトムの…」など全員手塚年表で答えてました(笑)。さすが、皆さん濃い!

それから、家族(パートナー)が、手塚マニアであることに理解があるか、という話題になり、「ファンではないが理解はある」と如月堂さん。
「うちは夫婦でマニアでしょ。誰もとめる人がいないんでそれこそ『大暴走』ですよ」と私(笑)。

これは手塚ファンのオフ会の場合は恒例ですね。グッズ交換会。
手塚ファン大会

小さなテーブルいっぱい広げていたら鍋が来て店員さんが「片付けてくださいねー」(^^ゞ

夜10時をまわって渋谷駅で解散。
宿泊先の銀座まで星子英雄さんと一緒だったのですが、疲れて車内では爆眠。英雄さんが起こしてくれなけば完全に乗り過ごしてました(^^;)


手塚治虫ファン大会のレポートを探してあちこち手塚ファンのブログを巡回しました。
「とても楽しく読ませていただきました!」の気持ちをこめてリンクさせていただきます。
リボンでつなごう一億年♪
【手塚治虫ファン大会レポートリンク集】
手塚眞さんのブログ FAN CON.
てづかっ子な日記 ファン大会
あなたもダメ連♪ ファン大会レポ
雑記帳。手塚治虫ファン大会レポート♪(前編)(後編)
Na Na Na... ファン大会とオフ会ー!
blog wired-ax 手塚治虫ファン大会2006に行ってきました
青空の彼方 「手塚治虫ファン大会に行ってきました!」
アレグロ・ヴィヴァーチェな日々 2008年公開予定の…
:::diary:::行ってきました!
地下迷宮BLOG 手塚ファン大会 etc.
騎士とアトムとMARIAと。  手塚治虫ファン大会レポート!!
squirrel*。.☆child (リスコ)の雑記帳 ファン大会まとめ
BJ診察日記
ファン大会①~受付・会場~
手塚治虫ファン大会②~松谷社長・手塚眞さん あいさつ~
手塚治虫ファン大会③~私たちの仕事~
手塚治虫ファン大会④~SPトーク①~

■随時追加いたします。手塚ファン大会レポートを書かれた方、お気軽にトラックバック、コメントなどお願いいたします♪
他「ファン大会」「手塚治虫ファン大会」「手塚ファン大会」「手塚 ファン大会」などのキーでブログ検索するとかなりたくさんレポートが見られますのでご参照に。


追記:金沢さんがセージさんのイラスト初めて見たとおっしゃってくださってので、載せちゃいます。昔はセージも手塚イラスト描いていたんです~(笑)。
▼セージ・タウラを知っている人には「らしいな~」と思われそう。
知らん人には「どんな奴やねん!?」と思われそう(^^ゞ
溶けぬうちにどうぞ

(元ネタわかりますかね~?^^;)

さらに追記:セージの昔のイラストを載せたのはいいけれど、金沢さんはともかく、初めての人が見たら「こいつもしかしてヤバい?」と思われそうなので、マトモなイラストも載せておきます(汗)。
オズマ隊長

天外仁郎

セージ年賀

…ってそれでも「天外仁郎」に「金三角」ですから、やっぱり黒テヅカやん!(笑)。

ちなみに私(のりみ)の過去の手塚イラストはこちら。昔は月に何枚もイラスト描いてましたが、最近は1年に1枚(年賀状^^;)しか描かなくなりました~(^^ゞ毎年年賀状でこういう合作もしております。今年も年賀状の合作ネタを思案中。やっぱりクリスマス過ぎないと年賀状が書けないヒト(^^;)

せっかくだからバナー貼っとこ♪
手塚ギャラリー

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/123-99483c46