2006.12.24 三信ビル
手塚ファン大会の翌日、東京・日比谷にある三信ビルを見に行きました。この三信ビルが解体されるという情報、私は「旧阪急梅田駅コンコースを残したい…」のリンクから知ったのです。

関西人の私があえて説明することもありますまい。
詳細は「三信ビル保存プロジェクト」をご覧下さい。
三信ビル保存プロジェクト

旧梅田駅コンコースはもう無くなってしまいましたが、こちら三信ビルは、解体情報が出てからも随分長くその姿を見ることができ、今も中に入ることができます。ただし、入れるのは一階の途中までで、二階より上と地下には行くことはできません。私はお目にかかることはない、と思っていたのですが、運よく時間が取れたお陰で今回三信ビルをじっくり堪能することができました。(たぶんこれが私にとっては最初で最後になるでしょう。)

▼有楽町のゴジラと一緒に(笑)
三信ビル

▼この天井が他には無い独特の雰囲気!
三信ビル
三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

三信ビル

▼現在営業しているのは、ニューワールドサービスのみ。でもお客さんは結構入っていますヨ。
三信ビル

熱心にビルを見ていたので、ニューワールドサービスの方が出てきて、声をかけてくださいました。「今、日比谷公園の日比谷グリーンサロンというところで三信ビルの写真展をやっているので、お時間があれば見てください」声をかけていただかなければ、全く知らないところだったので、ありがたい限り。日比谷公園を散策して見に行くことができました。
日比谷三信ビルディング写真展 ―消えゆくものが語るもの―
三信ビルの絵画、イラスト、写真などが展示されたミニ展覧会。ちょうどお昼時だったので、グリーンサロンで食事をして、ゆっくり拝見することができました。特に興味をひいたのは三信ビルの設計図(!)まで展示してあったこと。ここで、三信ビルの解体を惜しむ声をたくさん聞きました。
それと、三信ビルのすぐ近くでこういう展覧会を開催できることが、なんとも素晴らしく、また自分もこういうことがやりたいと思っていただけにちょっとうらやましくもあり…。

どうぞ、今後とも頑張ってください!エールをおくりたい気持ちでいっぱいです。

展覧会を見たあと、三信ビルのニューワールドサービスまで戻ってケーキセットを食べました。店内は燭台風の灯りがレトロです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/124-ea48aceb