ひょっとこ饅頭

セージです。松江、出雲の出張が大過なく終了し、帰阪する日の朝、松江駅の土産物売り場で買ってしまいました。ひょっとこ面の素焼きではありません。これは巨大なひょっとこ面型饅頭です。安来節に因んでの一品。写真では判り辛いかと思いますが、大人の掌くらいの大きさがあります。これだけで朝食は十分なくらい。まあしかし鳥取の境港といい、松江といい、みうらじゅん的土産物に燃えているのか!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/14-0f40c033