次に築港ビルのお隣り、天満屋ビルへ。
天満屋ビル

天満屋ビル

天満屋ビルハaハaハaで名物・ハヤシライスをいただきました。美味しい!
ハaハaハaのハヤシライス

こういう近代建築の中で美味しいご飯やケーキをいただくのが大好きなんですが、今まで近代建築めぐりに付き合ってもらえるような友人がおらず、(だって近代建築にハマったのってここ1、2年のことなので)大バンに入って本当によかったと思ったのでした。

それにしても、素敵にリノベーションされたお店です。「リノベーション」という言葉を私は大バンに入って初めて知ったのです。
お店の奥が「まちかどの近代建築展」会場。
まちかどの近代建築展

全国各地の近代建築写真がズラリ!実は予想外に…ほとんど知らない建築写真ばかりでした。やっぱりまだまだ知らないところが多いな~。それだけあちこち近代建築をめぐる楽しみは果てしなくあるということで、今後この世界にハマっていきそうです。私の大好きな旧乾邸の写真も。CDジャケットに写真が入れられているというのも手作りの展示の雰囲気があっていいですね。
まちかどの近代建築展

まちかどの近代建築展

隣りの部屋では天満屋ビルについての展示が。1935年竣工当時は三階建てだったのですが、現在の天満屋ビルは、道路そのものが嵩上げされ、当時の一階部分は半分地下になるという不思議な構造になっています。
天満屋ビル

天満屋ビル

展示には以前付けていた「天満屋」の看板。でも「屋」は台風で吹き飛ばされてしまったそうな。
天満屋ビル

天満屋ビル

天満屋ビル

天満屋ビルをあとにし、住友倉庫(築港赤レンガ倉庫)を見に行きました。
住友倉庫

ちよちゃんいわく「あの住友の模様、煉瓦模様を上から描いているっぽくない?」
住友倉庫

二人で身を乗り出すようにして写真撮影をし、倉庫を半周。これ、横浜の赤レンガ倉庫みたいにリノベーションしたらいいスポットになりそう、なんて思いながら大阪港をあとにしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/157-789b0c6a