除痘館

『陽だまりの樹』の舞台となった適塾。その一筋南側にある緒方ビルに、この度「除痘館跡記念資料室」がオープンしたので、行ってきました。その名のとおり、ここはかつて、緒方洪庵が天然痘を予防するためにワクチンを使って予防接種を施した「除痘館」があった場所です。そして、現在は緒方洪庵の子孫にあたる方が経営されています。以前までは、除痘館跡の碑のみがあったのですが、入口付近でも歴史を展示するスペースを設けていました。まず目についたのは『陽だまりの樹』の漫画のひとコマ。緒方洪庵が種痘をおこなっている様子を彩色しパネル化してありました。
除痘館

除痘館

除痘館

除痘館

展示のほうは4階の一室。牛痘種痘法を発見したジェンナーや、緒方洪庵の功績に関する資料が展示されています。案内の方が詳しく説明してくださったのですが、最初に緒方洪庵が、「除痘館」を開いたのはここではなく、古手町(現在の道修町4丁目・美々卯があるあたり)。そこが手狭になったために尼嵜町(現在の今橋3丁目)に移転したとのこと。
▼古手町の除痘館跡の碑
除痘館跡


また、適塾との対比でよくあげられる華岡塾の場所は現在の中之島公会堂より少し東あたりにあったそうです。

『陽だまりの樹』でも描かれているように華岡塾と適塾の学生はライバル同士だったといわれているのですが、実際はそんなことはなかった。むしろ、情報交換してお互いの知識を高めあっていた、と案内の方はおっしゃっていました。真相はいかに?案内してくださった方はその道の研究者のようで、おかげで非常にわかりやすかったです。

適塾VS華岡塾といえば、大阪歴史博物館でこんな講演があるとか。

「適塾生と華岡塾生 -ライバル医学塾の書生たち-」
大阪歴史博物館学芸員 井上智勝氏
平成19年4月21日(土)
午後1時30分~午後3時


そして、特別展「脳!―内なる不思議の世界へ―」の特設コーナーで
大阪の医学史―合水堂と適々斎塾―
という展示コーナーもあるそうです。

『陽だまりの樹』ファンとしてはちょっと気になる?
除痘館

除痘館

除痘館


除痘館記念資料室オープン特別展は15日までですが、今後展示替えなどを行ないながら公開を続けるそうです。適塾と共に一度足を運んでみるべし!(^^)
除痘館


【関連ページ】
大阪大学/適塾

適塾WATCHING!
↑随分以前に作ったページなのに作りかけたままほったらかし(^^;)いい加減リニューアルしたいのですが、めんどうで…。でも本家HPの中ではここのアクセス数が一番多かったりします。

虫マップ ―手塚治虫ゆかりの地を訪ねてー 第19回 適塾

▼適塾
適塾

▼緒方洪庵像。後ろに見えるのは、『陽だまりの樹』で何度か登場した適塾の物干し。今はここに上ることはできません。
洪庵像

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/170-12dbe2cb