六稜併設展準備

六稜WEB谷さんに呼ばれ、明日の六稜トークリレー併設展の準備に行ってきました。手塚関連の展示のお手伝いなんてめったに無い機会♪北野中学時代の直筆デッサン、講演時に模造紙描かれたイラスト、『紙の砦』、大阪石綿関連の資料を展示していく作業なんですが、なかなか…これだけの展示のために谷さんを中心としたスタッフがとっても苦労されているかがよ~くわかりました。朝10時から始めて結局終わったのが午後3時半(^^;)お疲れ様です。明日はたくさんの方に見ていただけると嬉しいですね~。

準備中、明日の講師の金津博直さんも来られました。8年前に一度お会いしたきりでしたが、ちゃんと憶えていてくださいました♪明日は、岡原進さんをはじめ59期生(=手塚先生の同級生)がたくさん集まられるそうで、実に楽しみです。
▼谷さん制作の展示用パネルを眺める金津博直さん
金津博直先生

六稜併設展準備

六稜併設展準備
▼一番重要クラスの展示物。中学1年の頃に描かれたデッサンを慎重に運ぶ。
六稜併設展準備

▼模造紙イラストはでかくて重かったので男性陣にお任せしました。
六稜併設展準備

▼私が谷さんにメールで送ったことがきっかけで急遽、展示に加わった大阪石綿が記された戦前の地図。私の弟が図書館で調べて発見してくれました!!すばらしい!Great!
大阪石綿地図

▼谷さんに教えていただきました。春のこの時期にだけ咲く「ハナニラ」。六稜の校章に見えるでしょ♪
ハナニラ

というわけで、詳細は開催後に。
明日の六稜トークリレー、是非来てくださ~い。
併設展は14日(土)と16日(月)の二日間展示されるそうです。準備中の写真にちらほら映っていますが、公式本に出ていない手塚関連の資料も展示されていますので、この機会に是非。

余談ですが、北野の職員室には、手塚カレンダーがかかっていました!さすが北野♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/177-bed9f22b