世の中には名曲と呼ばれている歌があります。
何度も何度もカバーされ続け、何十年も歌い継がれる曲。

♪空をこえて ラララ 星の彼方

で始まる「鉄腕アトム」はやっぱり名曲!
この歌をこえる「鉄腕アトム」は絶対あり得ない!

そう思ったのは、このCDが発売されたからです。

鉄腕アトム21st century ver.
(リンクページで視聴できます^^)

今月の虫ん坊の特集でこのCDの特集が組まれていたので、購入したら想像以上にいい歌じゃないですか!なんて表現したらいいんでしょう!?オーケストラのようなポップス?(文字で表現したらわけがわかりませんが、そんな感じなんです。)オーケストラの壮大なメロディとポップスの要素が組み合わさった、でも懐かしい感じ。

虫ん坊の記事によるとこのCDを手がけた音楽プロデュサー・大川正義さんは、94年発売の モスクワ・モス・フィルム・オーケストラ演奏による オマージュ・アルバム『手塚治虫メモリアル・シンフォニー』を手がけた方だとか。CDを聞いて「ああ。どおりで」と納得しました。94年というと手塚治虫記念館がオープンした年であり、私が手塚ファンになったばかり。スポンジが水を吸う如く手塚ワールドを吸収していた時期にこの『手塚治虫メモリアル・シンフォニー』に出会ったんです。ホントにもう何百回聴いたことか!オーケストラが奏でる手塚ソングのメロディに手塚ワールドの無限を感じたものでした。

今回発売された「鉄腕アトム21st century ver.」はラインナップが「鉄腕アトム」と「ロボットマーチ」のたった2曲をいろんなバージョンでアレンジしてあります。大川正義さんが「ロボットマーチ」にこだわって作ってくださったのはすごく嬉しい。しばらくこのCDがマイブームになりそうです。

ま、とにかく買って損はしません。是非是非聴いてみてくださいな♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/182-da01eeb4