永遠の輪舞展

手塚治虫記念館で開催中の企画展「リボンの騎士へ、ベルサイユのばらへ、タカラヅカ、永遠の輪舞曲展」を見に行ってきました。ともにとりわけ自分が大好きな作品なこともあり、今回の企画展はとてもよかったです。第1部は「リボンの騎士」第2部は「ベルサイユのばら」。そして、第3部は宝塚歌劇版「ベルサイユのばら」という三部構成の企画展です。
永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

▼戦前の宝塚歌劇の写真展示。
永遠の輪舞

ここに写っている1930年の「パリゼット」。確か、竣工当時の阪急梅田駅の写真左端のほうに「パリゼットの広告が半分だけ映っています!(っていっても一部の阪急マニアでわかる人にしかわからないでしょうが…^^;)
永遠の輪舞展

手塚関連の展示は主に少女クラブ版「リボンの騎士」の原稿とキャラクター設定、そして、カラー原画の展示が中心でした。
永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

意外なことに「つるの泉」のカラー原稿が展示されていました!!この美しさにはため息がでます。
永遠の輪舞展

第二部では、池田理代子先生の初期作品「桜京」「ふたりぽっち」の生原稿が展示されていました。そして、一番多かったのが「ベルサイユのばら」の生原稿。
永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

永遠の輪舞展

第3部 宝塚歌劇版「ベルサイユのばら」。70年代から最近の作品まで。何度も繰り返し上演された作品の歴史がポスターや写真、グッズ映像などで紹介されていました。真矢みきさんや涼風真世さん、天海祐希さんの写真が、今の女優としての顔と全然違う感じで新鮮に思えました。
永遠の輪舞展

永遠の輪舞展



今回の企画展グッズは、ハートを撃ちぬかれちゃいまして、結構衝動買い(^^ゞ特にベルばらKIDSのマグカップがお気に入り♪「ベルばらKIDS」朝日新聞の連載をリアルタイムで読んでますよ~!
それから企画展限定ポストカード「サファイア&オスカル」!
リボンの騎士&ベルばらグッズ

それと、先日梅田のモノコムサ(ヨドバシカメラの隣りにある)でこのリボンの騎士グッズ発見!なんと「リボンの騎士」オンリーのブランドが出来ている!!しかもです。何がびっくりしたってファッション雑誌にこのリボンの騎士Tシャツが紹介されていたこと。今時のアイドルっぽい子がサファイアを着るのか…と(笑)。それはそれで嬉しいけれどちょっと複雑な気持ちになりました。しかも、紹介記事に「プリンセスナイト」とカタカナで書いてあった(^^;)なんか…英語じゃなくてカタカナだと変…じゃないですか?

で、梅田のコムサでは
「すっごくかわいいんだけどなー。ショッキングピンクかあ…紫かあ…。しかも結構高いなあ~。」
と気になりつつ何も買わなかったんですが、記念館で見たらやっぱり欲しくなっちゃいました。

ただ、このコムサグッズで気になったのはサファイアの横顔、微妙に…口元のラインが違うんです。手塚先生のサファイアの口元はもっと色っぽいんだ~!
モノコムサ

とまあ、リボン&ベルばらな一日。最後に「花の道」のオスカル&アンドレでしめておきましょ♪
花の道のオスカルとアンドレ


追伸:
宝塚ホテルのカフェレストランソラレスの「タカラヅカ 永遠の輪舞曲展」特別メニューも実は気になっているんですが、なんだか食べに行く機会がなさそうだな~。って普通のコース料理なんでしょうが、メニュー欄見てるとやっぱりこれ、ファンとしては気になるでしょう(笑)。↓どうです?

スモークサーモンの赤い薔薇飾り小さな宝石を添えて

本日のおすすめスープ

チンクの帽子に見立てたオマール海老と帆立貝のクレープグラタン リボンのパスタを添えて

オスカルとアンドレの為の真っ赤な舞台に乗ったビーフシチュー薔薇の香り

サファイアの帽子をかぶったバニラアイスクリームとお薦めケーキ

パン又はライス

コーヒー又は紅茶


【参照】
手塚プロHP TOMM3月のコラム

追伸2:
6月17日に手塚治虫記念館で中野晴行さんの講演があるそうです。中野さんが語るタカラヅカ。楽しみですねー。こちらももちろん行く予定。というわけで、手塚ファンの皆様。この日にオフ、いかがです?

追伸3:
撮影禁止物でお見せできないのが残念なんですが、手塚ファン大会で浦沢直樹先生が描かれたブラック・ジャック、アトム、ヒゲオヤジの絵が額装されて展示されていました!特にアトムは必見!なぜって浦沢版アトムそのまんまじゃないんです。「PLUTO」でのアトム初登場シーンで、アトムはレインコートを着ていますが、そのレインコートを着たアトムが浦沢絵じゃなくて、手塚絵なんです!(う~ん、ややこしい説明だな。)とにかく!これは記念館まで見に行くべし!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/185-81e16400