ダイビル1階にある大阪名品喫茶「大大阪」。現在、大大阪で、ええはがき展が開催中です。
大阪名品喫茶「大大阪」

ショーウィンドウにところ狭しと並べられたええはがきは実にええ感じ!
大阪名品喫茶「大大阪」

そして、喫茶大大阪の窓辺に私の水彩画作品を一点展示していただいております。いわずもがな、ダイビルの正面玄関のレリーフを描いたもの。
大阪名品喫茶「大大阪」

準備の時にいただいた「大大阪珈琲」。ちょっと濃いのが大大阪流。でも、苦くもなく、酸っぱくも無く、とてもマイルドなお味でした♪添えられたビターチョコも美味しい。
大阪名品喫茶「大大阪」

店内で「大大阪珈琲」の豆も購入できます。
大阪名品喫茶「大大阪」

ところで、ここ大阪名品喫茶「大大阪」はごく普通の喫茶店ではないのです。店内には、いたるところに「大阪名品」が。
大阪名品喫茶「大大阪」

大阪名品喫茶「大大阪」

▼こちらは大バングッズのペーパークラフト。
左から北浜レトロ。生駒時計店、芝川ビル。
大阪名品喫茶「大大阪」

大阪名品喫茶「大大阪」

「大阪百年史」など資料的価値のある歴史本や、月刊誌『大阪人』
大阪名品喫茶「大大阪」

『大阪のひきだし』『モダン心斎橋コレクション』など。
これらの本は自由に手にとって読むこともでき、また購入できる本もあります。
大阪名品喫茶「大大阪」

大阪名品喫茶「大大阪」

黒光りするテーブルに、サイフォンでたてる大大阪珈琲。ここにいると、まったりとしながら大大阪を満喫できてええですワ。
大阪名品喫茶「大大阪」

この大阪名品喫茶「大大阪」のリノベーションを手がけたのが、同じくダイビル1階にあるアート&クラフト。そのアート&クラフトにお勤めのまさきちさんが、大オオサカまち基盤のメインメンバーで、彼女と知り合ったことにより、一気にこの「大大阪」が身近な存在となったのでした。ちなみに私が初めて喫茶大大阪に行ったのが、3月の大バン定例会で、しかも閉店後という…(笑)。なにはともあれ、大バン、ええはがき研に飛び込んだおかげで、一気に大阪の近代建築や大阪のまちづくり、都市計画といったものが、どんどん身近な、そして実に楽しい存在になっていっているのは確かです。


大阪ええはがき展in大大阪
期間:5月7日~6月末
場所:大阪名品喫茶「大大阪」
大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館1F TEL 06-6444-8870 日曜定休
アクセス
時間:9:30~18:00
日曜祝日休(ショーウィンドウの作品は休日でもご覧いただけます)
展示しているええはがき作品は店内でセット、バラで販売しております。



【オススメ大阪関連書籍】

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/187-e6d25c2f