先日のええはがき研究会のパーティで、メンバーから教えていただきました。6月7日(木)大阪・船場の三休橋筋にガス燈が復活します。三休橋筋は、御堂筋と堺筋の間に南北に通る道で、周辺には貴重な近代建築が点在します。北の端にあるのは中之島公会堂。
中之島公会堂

シェ・ワダ( 旧大中証券)
シェ・ワダ

日本基督教団浪花教会
日本基督教団浪花教会

そして綿業会館。
綿業会館

以前から綿業会館の前で工事やってるな~と気づいていたのですが、なるほどガス燈の整備だったのですね。芝川ビルのテラス復元といい、こういう動きは本当に嬉しい。

で、点灯式があるのは6月7日(木)の午後7時。
当日、午後4時から綿業会館で「アペリティフの日」
というイベントも開催されるようで、せっかくならこちらも参加しようかな、と思っております。
下戸なんでワイン飲めないけど(笑)。

ところで、この日梅田で100万人のキャンドルナイトも開催されるそうで、日程がかぶっているので迷っています。でもガス燈の点灯式見て、そのまま梅田まで行けばキャンドルナイトと両方見れそう。

いずれにしても、大阪の街が温かなオレンジ色の灯りにつつまれる、素敵な日になりそうで楽しみですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/190-b9108410