このブログを始める前のレポートになるのですが、1月8日なんば高島屋で開催されていた「タイムスリップ大阪万博展」に行ってきました。展示内容は、万博オープニングの鍵、パビリオンコーナー、岡本太郎コーナー、太陽の塔の中の生命の樹の再現などなど興味深い内容。

で、その中にサンヨー館の展示ブースもあったのですが、なんと!手塚先生がデザインされた、サンヨー館のリスマスコットが展示されていました♪今回の展示は撮影禁止なんですが…守口のサンヨーミュージアムで開催されていた「サンヨー館の思い出展」で以前撮影してきました。

サンヨー館のリスマスコット


ちなみにこの展示内で、「万博怪獣エキスポラ」の表紙の「少年マガジン」も展示されていました。
ところで、大阪城に埋められたというタイムカプセル。5千年保存って相当無理がある気がしてしまいました。まだキリストが生まれて2千年しか経ってないのに(^^;)せめて500年にしとこうよ(笑)。

【関連エントリー】
夏は蛍を見に万博公園へ
手塚治虫と大阪万博
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/2-6303e9f1