大阪といえばたこ焼き!ってオーソドックスな話ですが、実は私、かなりたこ焼きが大好きです(笑)。いや、たこ焼きというよりどっちかというとお出汁につけて食べる「明石焼き」のほうが好きなんですがね。今回ご紹介するのは「道頓堀くくるの明石焼き」。実は私はくくるの明石焼きを…週に2度は食べてます(笑)。我ながら食べすぎ…とは思うんですが、ぜんぜん飽きないんですよ、これが(^^ゞ毎日食べてもオッケー(笑)。よく行くのが京阪京橋駅構内にあるお店で、昼のランチで食べに行きます。

道頓堀くくるの明石焼き


このふわふわトロトロ感がたまらない!たこ焼きより出汁の分量が多いのでやわらかく焼きあがるんです。ちなみにここのたこ焼きは白ワインが入っているのがポイント!「白ワイン入りま~す」って店員さんが言っているのが聞こえてちょっとびっくりしました。おいしさの秘訣は白ワインなのか!?

大学時代、友人に「大阪の人って一家に一台たこ焼き機持ってるって聞いたけどホント?」って聞かれたことがあります(笑)。実際はど~なんでしょ?うちにも一応ありますが、結局外で食べるので一度も使ったことがなかったりします。

ところでたこ焼きはともかく明石焼きって関東でもあったりするんでしょうか?(たこ焼きは関東でも見かけるけど明石焼きが関東にあるのかどうかちょっと素朴な疑問^^)なんか夜店の屋台なんか地方によって違うんですよね。例えば「いか焼き」。普通いか焼きっていうと、イカをまるごと焼いてあるやつのことだと思うでしょ?ところが大阪だけは何故か違う!大阪では卵と小麦粉の生地にイカをまぜて焼き上げてソースをかけたものを「いか焼き」と称するんですよ。ちなみに私は阪神百貨店の地下で売っているいか焼きがお気に入り♪

夜店といえば、東京の友人宅に遊びに行ったとき、たまたま地元のお祭りがあって行ったのですが、夜店で「大阪焼き」なるものを発見!ネットで調べてみると焼き機は「今川焼き」と同じものを使っているみたいなんですが…中身はお好み焼きのようなもの、らしいんです。食べたことないけど。しかし、私は大阪で「大阪焼き」なるものを見たことがありません!なんか関東の人が理解する大阪と実際の大阪ってやはり若干のずれがあると思うんですよね。そういうところが「大阪焼き」でも言えるんじゃないかな~と思ったのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/20-bce8f2ba