7月28日に手塚眞さんの講演があります。いよいよビッグゲストの登場ですね(^^)


「マンガの神様」といわれた手治虫を父に持ち、幼い頃から「表現者」として活躍する現在に至るまで、父をどのように感じてきたか、家族から見た素顔など、様々なエピソードを交えてお話しいただきます。

日時:7月28日(土)13時開演
会場:宝市立手治虫記念館(映像ホール〈アトムビジョン〉)
費用:参加費は無料(ただし、入館料は必要。入館料は大人500円、中高生300円、小学生100円)
定員:先着50名
申し込み:電話で手治虫記念館へ。先着順 Tel 0797-81-2970

手塚治虫ワールド 手塚治虫記念館ページより)



というわけで早速電話申込しました。
さっき、宝塚市のHPのほうをチェックしたらメールでも申込受付をしているようです。先着順なのでお早めに~。

余談ですが、6年前に私の弟が手塚眞さんとの対談イベントに出たことがあります。当時、大阪大学主催で中之島で手塚治虫展が開催され、その時のゲストが手塚眞さん。で、弟は、当時阪大の学生だったのでコメンテーターとして壇上に立っていたのです。
私?もちろん最前列で応援していました(*^^*)

■手塚眞さんのブログ

現在、手塚治虫記念館で開催中の「手塚治虫原画の秘密展」も非常に楽しみです。「B・J」の顔の下にはヒョウタンツギ、白鳥の下に描かれたサファイア。切り貼り、ホワイト、コマの並べ替えなど、様々な変遷を経た手塚先生の原画の面白さ。昨年9月に発行された同タイトルの本のコンセプトの企画展ですから、手塚度が高そうです。手塚プロ内でも超手塚マニアな(笑)森晴路資料室長の本領発揮でしょう。期待しております!



【過去に行なわれたミュージアムトークレポート】
夏目房之介氏ミュージアムトークin手塚治虫記念館【前編】 【後編】 【金沢さん編】

中野晴行氏ミュージアムトークin手塚治虫記念館
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/208-a384738b