2007.08.27 青山ビル
8月26日(日)は芝川ビルで行われた「登録有形文化財所有者の会」に行ってきました。ネーミングからして確実に関係者しか呼ばれないような会に、なぜ私が参加しているかというと、これもひとえに芝川ビル担当の大バンメンバー・ちよちゃんと、芝川さんのご厚意によるものです。

2時すぎから北船場周辺の登録有形文化財の散策。
芝川ビルを出発し、大坂ガスビル、北野家住宅などをまわったのですが、私が中でも一番嬉しかったのは、伏見町の青山ビルを見学させていただけたことでした。青山ビルは、同じく登録有形文化財である伏見ビルに隣接し、壁全体が蔦に覆われたスパニッシュ様式の近代建築です。1921年(大正10年)竣工。もともと輸入食料品店を経営していた野田源次郎氏の個人邸宅として建てられたものだそうです。壁面の蔦は二代目で甲子園から株分けしたもの。
青山ビル

青山ビル

1階入ってすぐ左手には丸福珈琲店が入居しています。土・日・祝がお休みなので、まだ私は入ったことがないのですが、店内にはぶどうのレリーフや、当時のマントルピースなどが残っているそうです。いつか是非行きたい☆
青山ビル

青山ビル

青山ビル
 
青山ビル

青山ビル

青山ビル

青山ビル

青山ビル

青山ビル

館内には大正期の面影が随所に残されてとても豪華な雰囲気。螺旋階段の中央にはめられているのはイタリア製のステンドグラスだそうです。
青山ビル

青山ビル

青山ビル

2階に入居されている建築事務所・NEOGEOさんの部屋に特別に入らせていただきました。ステンドグラスが美しい!
青山ビル

窓から見える裏庭には少彦名神社の神木と兄弟木である楠が立っています。

青山ビル

青山さんのオフィスにも入らせていただきました。天井装飾が綺麗!
青山ビル

青山ビル

まさに知る人ぞ知る「都会の隠れ家」という言葉がふさわしい名建築です。


【参照リンク】
登録有形文化財 青山ビル
丸福珈琲店
大阪レトロ 青山ビル
sakuma hp 青山ビル

月刊誌「大阪人」2007年7月号 酒井一光氏による「発掘THE OSAKA」に青山ビルの特集があります。

※今回、青山さんのご厚意により撮影、公開させていただきました。普段は非公開の建築ですので、館内の無断での見学・写真撮影などはご遠慮ください、とのことです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/221-d855be2b