大阪歴史博物館の7階常設展示室で、阪急百貨店のタイルとステンドグラスが12月まで展示されています。阪急百貨店の外装タイルは、昨年の特別展「煉瓦のまちタイルのまち」(過去記事【その1】【その2】参照)で展示されたものです。大食堂のステンドグラスは今回が初公開。煉瓦のまちタイルのまちを見られなかった方は是非この機会に!私は「風林火山展」とあわせて見にいくつもりです。
阪急タイル比較

▼阪急百貨店旧大食堂のステンドグラス
(こちらの写真は一昨年オークションに出品されたもので、大阪歴史博物館ではまた別の柄が展示されています)
旧食堂ステンドグラス

旧食堂ステンドグラス

ところで、今月のTOKK阪急創立100周年記念号。様々な100周年グッズが販売されていすそうです。創立100周年記念社章ピンズセットは欲しいな~。


過去の阪急関連記事はこちらより。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/232-7271a1cb