もうひと月以上経ってしまいましたが、やっぱり記録しておこうと思います。

手塚ファン大会の翌日、手塚プロのアニメーター・小林準治さんに手塚先生ゆかりの地を案内していただきました。実はかねてより、「上京の折には是非東京のゆかりの地に連れて行ってください」とお願いしていたのでした。手塚先生ゆかりの地をめぐるのは私のライフワークなれど、いかんせん土地勘がなく。それに年に数回の上京ではどうしても時間が限られていて、なかなか機会がなかったのです。小林さんがご親切にも愛車で案内してくださる、というのでお言葉に甘えることにました。

朝11時に私たち夫婦は星子英雄さんと巣鴨駅で待ち合わせし、そこから小林さんの愛車で出発。まず最初は総禅寺にある手塚先生のお墓参り。初めてお墓参りに行ったのは11年前。まだ高校生の時でした。総禅寺はすっかり建て替わって綺麗になっていました。お線香を買って手塚先生のお墓へ。
総禅寺

先生のお墓の前には先にお参りに来られていた若い女性二人がいました。「昨日ファン大会に来られていた方ですか?」と声をかけて名刺を差し出すと「のりみさんのブログ、私読んでますよ!」といわれびっくり。なんと手塚ブログ仲間の凛水さんだったのでした。昨日の懇親会でも会わなかったのに、手塚先生のお墓の前でバッタリとは…ちょっとでも時間がずれていたら絶対会えなかったし。これは手塚先生のお導きと大喜びして(笑)、そのままゆかりの地めぐりを一緒にすることになりました。「昨日ステージに立たれていた小林準治さんですよ」と紹介すると二人はさらに驚いていました。

▼手塚先生のお墓のそばに建てられた記念碑
総禅寺

初めて総禅寺に来た時は気付かなかったけど、手塚先生のお墓の隣りには手塚良仙、そして少し離れた場所に大槻俊斎のお墓もあるということを知りました。

(つづく)



【参照】
手塚治虫メーリングリスト
手塚治虫の東京を歩く
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/250-f112f75e