2008.01.27 トキワ荘跡
並木ハウスの次の目的地は椎名町のトキワ荘跡です。あの伝説のトキワ荘!手塚先生がすごしたのは1953年~1954年のたった一年間だけなのですが、その後次々に漫画家たちがここに住み始めたことからマンガアパートと呼ばれるようになりました。手塚先生は自分が使っていた部屋を敷金をおいたまま藤子不二雄さんに譲り、その後並木ハウスへと引っ越しました。

トキワ荘はとっくに取り壊されたのですが、いくつか当時の名残がある、ということで行ってみることに。小林さんの車には4人しか乗れないので、私たちは一旦新庚申塚まで戻り、車で椎名町へ。電車移動の凛水さんたちと中華料理店・松葉の前で待ち合わせることにしました。
ニコニコ商店街

「松葉」とは『まんが道』にも登場するラーメン屋さん。藤子不二雄さん、赤塚不二夫さん、鈴木伸一さん、石森章太郎さんなどのトキワ荘メンバーがよく通って食べに行った店なんだそうです。
松葉(外観)

松葉(のれん)

マンガファンがよく来るためか、『まんが道』の松葉登場シーンのコピーがドアに貼ってありました。
松葉(扉)

店内には喪黒福造が描かれた藤子不二雄A先生の色紙、そして水野英子さん、鈴木伸一さん、丸山昭さん三人が描かれた色紙も。2007年11月2日。ついこの間来られていたんですね。ちなみに前日のファン大会のゲスト・鈴木伸一さんはオバ゙Qなどに登場する「ラーメンの小池さん」のモデルです。
松葉(サイン)

丸山昭、鈴木伸一、水野英子

藤子Aサイン

待っているうちにラーメンが運ばれてきました。1杯450円也。安い!値段の割に意外と、といっては失礼ですが結構美味しかったです。いや、実は当時極貧生活をしていたトキワ荘メンバーが通っていた店…というのであまり味に期待していなかったのですよ(笑)。でも美味しかった。マンガファンなら一度は是非行くべし!です。
松葉のラーメン
松葉(藤子キャラ)

松葉

トキワ荘跡は松葉のすぐ近く。かつてトキワ荘があったことを示す看板が立っていました。
トキワ荘跡看板

トキワ荘が建っていた場所は現在は完全にオフィスビルになっていました。
トキワ荘跡

ただ周辺には数少ないものの、往時をしのぶものが。
手塚先生の『トキワ荘物語』に登場する子育て地蔵尊。
子育て地蔵尊

子育て地蔵尊

子育て地蔵尊

子育て地蔵尊(説明)

旧落合電話局。『まんが道』で満賀と才野が電話をしていた場所です。電話がほとんど普及していなかった当時、緊急の場合は電報で呼び出して電話局へ行って電話をかけるという方法でしか連絡手段が無かったそうです。(→参照:東京紅団 トキワ荘物語)
旧落合電話局

赤塚不二夫さんがキャベツを買っていたという八百清。日曜で閉まっていたのが残念。
八百清

ここで凛水さん達とお別れし、私たちは小林さんの車で講談社へ向かいました。

(つづく)



【参照】
トキワ荘(ウィキペディア)
東京紅団 トキワ荘物語
トキワ荘(手塚治虫メーリングリスト)
「虫ん坊」2002年5月号 「ゆかりの地見て歩き」第2回トキワ荘
トキワ荘(はてなダイアリー)
トキワ荘資料館
トキワ荘探訪
「トキワ荘」、模型とトークでしのぶ(朝日新聞2007年09月27日)
まんが道ゆかりの地ポイント 松葉ラ-メン(東京都豊島区)
まんが道ゆかりの地ポイント トキワ荘(東京都豊島区)
石ノ森萬画館(宮城県石巻市)に展示されているトキワ荘模型

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/252-241cc485