2008.02.02 講談社旧本館
先日アクセス解析を見てびっくり。普段、私のブログのアクセス数は1日に100~多いときでも300件程度。最近は更新もスローペースなので、150前後におさまっていたのが、1月31日のアクセス数がいきなり1360!目を疑いました(^^;)リンク元を辿ると某マンガ系サイトにトキワ荘の記事へのリンクが貼られていていきなりアクセス数が急増。いや~トキワ荘伝説って今も人気なんですね…今更ですが。

で、スローペースでぼちぼち続けてきたゆかりの地めぐりの続きです。トキワ荘をの次は講談社本館です。「講談社手塚治虫漫画全集」というだけあって手塚先生には縁が深いところ。9月に万博の国際児童文学館で行われた丸山昭さん×宮本大人さんのトークセッションもテーマが「講談社の絵本」でした。
講談社

その講談社旧本館は近代建築としても有名です。1933年(昭和8年)竣工。鉄筋コンクリート造6階建て 。
講談社

実はここ、講談社本館はNHKドラマ・銀河テレビ小説『まんが道』のロケが行われたところでもあります。満賀と才野が編集者と話すシーンで旧本館が何度か登場します。
講談社

ただ、某事件がきっかけとなって以来、講談社には用事がある人でないと入れないそうなので、外観のみを見学。私はむしろ旧本館よりも、スパニッシュスタイルの近代建築として有名だった講談社別館(旧三井邸)こそ見たかったのですが、今はなき建物…。もう少し早く訪れるべきでしたね。
講談社

文京区にはたくさん近代建築や古い建物が残っているそうなので、いずれ別の機会に訪れたいと思っています。

さて、最後の目的地は練馬区富士見台の虫プロダクションです。

(つづく)

講談社(公式サイト)
街の風景 講談社旧本館
近代建築散策:講談社旧本館
近代建築散策:東京都文京区(1)
建築ガイド
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/253-04fba447