天満屋ビル

「まちかどの近代建築写真展」が今年も大阪港の天満屋ビル開催中です。天満屋ビルでの開催は3度目今年のメインテーマは全国の煉瓦建築だそうです。



「まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅲ」(第12回)
●全国の煉瓦建築 「海岸通建物語3」関連企画

会期:2008年3月15日(土)~4月19日(土)
    3月15日は14時から/4月19日(土)は14時まで
会場:天満屋ビル2階「お茶と雑貨のハaハaハa」
    大阪市港区海岸通1-5-28 東展示室
時間:7:30~18:00 土・祝は11:00~18:00(定休日:水曜、日曜)
主催:お茶と雑貨のハaハaハa
企画:まちかどの近代建築写真展実行委員会
協力:近代建築探訪メーリングリスト



まちかどの近代建築写真展

去年の様子はこちら
まちかどの近代建築写真展

少し後になりますが、関連企画として、お隣りの三井築港ビル・ステムギャラリーでは「海岸通物語」も始まります。旧住友倉庫(築港赤レンガ倉庫)にスポットをあてたイベントも開催されます。


海岸通物語 3
2008年4月1日(火)~4月15日(火)
午後1時~6時 日曜休廊
会場:ステムギャラリー
入場無料

酒井一光氏(大阪歴史博物館学芸員)講演
   4月12日(土)  午後3時「もうひとつの赤煉瓦倉庫」見学ツアー(定員20名)
            午後4時「赤煉瓦建築の見方・楽しみ方」(定員30名)

   要予約 お茶・お菓子付き 参加料1000円

日替わりトークショー(午後7時-9時)
   4月2日(水) 円満字洋介氏「水上庭園天保山への時間旅行」
   4月4日(金) HAZEL.A氏「ポップアップカードを作ってみよう」
   4月8日(火) 岩根正尚氏「大阪港と住友倉庫」
   4月10日(木)  八木圭子氏「藤井厚二の住宅・八木邸」

   要予約 お茶・パン付き 参加料1000円

築港赤レンガ倉庫

知人の近代建築ブロガーが何人もかかわっている展示会だったので、私は初日に拝見してきました。まだまだ知らない建築がたくさんあるなあ。だから近代建築は楽しい。

天満屋ビルハaハaハaの名物ハヤシライスを食べた後はまち歩き。今回の展示のために東京から来られた方も何人かいたので、築港赤レンガ倉庫を見たあとは、九条に出てそこから西区の近代建築を見て歩くことにしました。

メンバーの中に『大大阪モダン建築』を持ち歩いてくださっている方がいて嬉しくなりました。『大大阪モダン建築』はジュンク堂書店でも平積みしているし、高麗橋野村ビルのお店のレジなんかにも普通に売っていたり、ラジオや新聞、雑誌でも本の紹介がされていて予想以上の反響です。

この本の中で私が提供した写真は少しだけなのですが、ちょうど今回のまち歩きで川口基督教会にも行ったので、『大大阪モダン建築』掲載と同じ写真を載せておきますね。
川口教会

川口教会
九条から梅田まで近代建築を見ながらの長距離遠足。さすがに疲れたけれど楽しかったです。
▼住友倉庫
住友倉庫

▼莫大小會舘…なんて読むと思います?
メリヤス会館

メリヤス会館といいます。
メリヤス会館

階段が途中で二つに分かれているのがおもしろい!
メリヤス会館

今でも現役の菅澤眼科クリニック。土曜日の午後だったために入れなくて残念。
菅澤眼科

菅澤眼科

このステンドグラスを是非内側から見たい!
菅澤眼科

大阪教会や江戸堀コダマビルや山内ビルなどを通ってラストは朝日ビルに到着。朝日ビルは、手塚治虫ゆかりの地のひとつとして紹介しましたが、向かい側の新朝日ビル(フェスティバルホール)と揃っての建て替えが発表されました
朝日ビル&フェスティバルホール

あと数年しかないんですね…。建て替えられる前にいっぺんこの塔の上にのぼれたらいいなあ。
朝日ビル
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/260-1e498731