京都東山花灯路

京橋駅の広告を見て行きたいな~とかねがね思っていた「京都東山花灯路」。3月21日、お彼岸の日に行ってきました。
京都精華大学に通っていた私は、四条大橋だけはもう千回くらい往復しているのですが、その割には大学時代あまりウロウロしなかったためか京都のことを詳しく知らないまま卒業してしまいました(^^;)なので、今回のルートは私にとっては初散策コースでした。
京都東山花灯路

今回のコースは以下のとおり。
東山五条→茶わん坂→清水寺→清水坂→産寧坂→二年坂→一年坂→ねねの道→高台寺→円山公園→八坂神社→四条
しぶい町家がいたるところに!
町家

町家

▼お!町家カフェ発見♪入ってみた~い(^0^)
町家カフェ

店に入ったり写真を撮ったりとあちこち寄り道していたもので、茶わん坂に差し掛かる頃には暗くなってきました。
▼遠くに見える光は清水寺のライトアップ♪
茶わん坂

茶わん坂

▼京扇子のお店です。
京扇子

清水寺近くでイノダコーヒーを見つけ入ってしまいました。本店は三条にある京都では有名な珈琲専門店です。
▼暖簾がいかしてます。
イノダ珈琲

イノダ珈琲

▼私はカフェオレを注文。とっても味がまろやかです。
イノダ珈琲

ちなみにイノダは砂糖、ミルクを入れるのがイノダ流。普段はブラック党の夫もここでは必ず砂糖、ミルク入りで注文します。

イノダコーヒーを出たときは既に夜7時をまわっていました。
京都東山花灯路

灯りがええ感じ♪
京都東山花灯路

京都東山花灯路

▼「狐の嫁入り」のパフォーマンスに遭遇!
狐の嫁入り


そしてようやく円山公園に到着。

円山公園内に「長楽館」というレトロな建物があります。
長楽館

「たばこ王」と称された明治時代の実業家村井吉兵衛が円山公園の一角に建てた別荘だそうな。現在はレストランとして使用されている…のですが、門の前にあったメニューの値段を見てびっくり!ひえ~、夜のコースで1万円~かあ(^^;)今回はとても入れそうにないので、残念ながらパス。しかし、一度はこのリッチな雰囲気を味わいたいものです。
長楽館

長楽館

とりあえず外観写真だけ撮って満足(笑)。レトロ建築好きの私は中も見学したかったのですが、レストランに入らないと中が見れないみたい…。夫は長楽館の門の前で販売されていたホットワインを飲んでくつろいでいました。

八坂神社を通り抜け四条に到着。今度は昼間にこのコースの散策をしたいと思いました。それにしても京都の魅力は尽きることがありませんね(^^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/27-c3734a85