自由学園明日館(外観)

友人の結婚式に列席するために上京しました。せっかく上京するなら東京で近代建築をひとつ見ておきたいと事前にあれこれ調べていたのですが、大バンのちよちゃんに何気なく「一番好きな近代建築って何?」と尋ねたところ、「自由学園明日館」と即答。フランク・ロイド・ライトとその弟子の遠藤新設計の建物で、「帝国ホテルのような豪華さはないけれど、本当に子供のためを思って建てられたというのがわかっていい。あそこが一番好き。」というので、その一言で池袋行きを決めました。フランク・ロイド・ライト設計の建物は日本国内では6棟しかなく、その内現存、公開されているのは明治村に玄関部のみが保存されている旧帝国ホテルのほか、芦屋のヨドコウ迎賓館、そしてここ自由学園明日館の3つしかないそうです。
自由学園明日館(外観)

自由学園明日館(外観)

自由学園明日館(外観)

自由学園明日館(外観)

 
自由学園明日館(入り口)

自由学園明日館(照明)

木造の大きな窓からさす陽の光がやわらかく幾何学模様が織り成す影がとても綺麗でした。
自由学園明日館(ホール)

当時、礼拝に使われていたというホールで、クッキーと紅茶をいただきました。喫茶付見学で600円で、カップとお皿も明日館オリジナルデザインです。
自由学園明日館(紅茶・クッキー)

自由学園明日館(食堂)

こちらは元食堂スペース。
自由学園明日館(食堂)

左の小さいほうの椅子は、学校が始まった翌年、遠藤新によって作られた「当時の女学生サイズ」のもの。座ってみるとかなり小さい!右がオリジナルデザインをもとに作られ、現在結婚式などで使用されているものです。
自由学園明日館(椅子)

自由学園明日館(食堂)

自由学園明日館(照明)

自由学園明日館(内装)

自由学園明日館(内装)

自由学園明日館(外観)

自由学園明日館(窓)

自由学園明日館(内装)

自由学園明日館(内装)

自由学園明日館(外観)

自由学園明日館(外観)

「簡素な外形のなかにすぐれた思いを充たしめたい」 という言葉は自由学園の創立者・ 羽仁吉一・もと子夫妻の言葉だそうですが、まさにその言葉を具現化したのがこの自由学園明日館なんだと実感しました。
自由学園明日館(外観)

明日館の向かい側にはある自由学園明日館講堂は、ライトの弟子の遠藤新が設計を手掛けたそうです。 こちらも明日館と同じく重要文化財。短い時間でしたが、東京の近代建築を満喫できました。
自由学園明日館 講堂

自由学園明日館 講堂

自由学園明日館 講堂

自由学園明日館 講堂

自由学園明日館 講堂
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/273-2987a6d4