高田馬場壁画

池袋を後にし、山手線で二駅向こうの高田馬場へ向かいました。目的は第5期アトム通貨の収集と新たに完成した駅前の手塚キャラ壁画を見るため。かつての手塚キャラ壁画が撤去されてしまい残念に思っていたのですが、この4月より新たに壁画が出来たとのこと。場所は前回壁画があった高架下の道路をはさんで向こう側で大きさもひとまわり大きくなったような気がします。デザインは、前回のものプラス今回新たに描き下ろされたもの。新しいデザインのほうは手塚キャラだけじゃなくて、高田馬場や早稲田、東京の歴史画も入っていてこっちのほうがいいですね。しかもマニアックなキャラがいっぱい♪

▼クリックで拡大
高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

高田馬場壁画

この壁画の前で手塚プロの小林準治さんと待ち合わせをし、高田馬場商店街をぐるっとひとまわりして「アトム通貨」を集め始めました。高田馬場商店街のアトム通貨加盟店でマイバッグで買い物をするなどエコロジーなことをするともらえる地域通貨です。お茶屋さんや和菓子屋さんなどを何軒かまわってあっという間に10馬力、50馬力、100馬力の3種類をゲット♪
アトム通貨

そして、セブンビル(もと手塚プロがあった)の向かいの和菓子屋さん・青柳に立ち寄りました。
くりまんアトム

ここで4月限定販売の「くりまんアトム」を購入。
くりまんアトム
ところで、高田馬場商店街の手塚キャラ看板をさして「あれ、僕が描いたんだよ」と小林準治さん。ええっ!?そうだったんですか。いやはやびっくり。
高田馬場 アトム

高田馬場 サファイア

高田馬場 B・J

高田馬場 写楽

高田馬場 レオ

その後、高田馬場駅前の居酒屋で3時間くらいまったり手塚話を。同行していた手塚FC会員の如月堂さんは小林準治さんの著書『手塚治虫 昆虫図鑑』(今じゃ入手困難な旧版のほう)にサインをしていただき、ご満悦の様子でした。あっという間に10時をまわっておひらき。いやはや今回も楽しい上京!濃い手塚な時間を過ごさせていただきました。
小林準治氏サイン

【参照過去記事】
アトム誕生の地・高田馬場へ
お暇マル秘指令・あの音を録れ!

【参照外部リンク】
高田馬場駅発着メロディー
新座駅発着メロディー

高田馬場駅と新座駅はどちらも手塚プロの最寄り駅なので、両方「鉄腕アトム」が使用されていますが、4パターンそれぞれ微妙に違います♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/274-623c3d20