大阪商工会議所主催で、大阪の中之島・船場エリア手塚治虫ゆかりの地ツアーを実施します。ガイドを私、田浦紀子が務めます。

■大阪商工会議所発行記者配布資料

【申し込み用紙(PDFファイル)】
■大阪発見まちあるきツアー 大阪あるこ

これは、街あるきによる都市の活性化を 推進している大阪商工会議所が、大阪の歴史や文化、近代建築、市内の河川沿いなどをテーマにまちあるきツアーをして大阪の活性化を図るという企画で、私の手塚治虫ゆかりの地ツアーはそのひとつです。最終的には、長崎で行われ注目を集めている「長崎さるく」の大阪版を目指しており、今回の企画はその実験という位置づけです。



Dコース:手塚治虫ゆかりの地・大阪を歩く

【開催日時】2008年10月18日(土)12:30~(約2時間)

【参加料金】1,500円 適塾、大阪市立科学館展示場入館料、お菓子代(銘菓プラネタリューム)

【募集人数】15名(要申し込み)

【ツアー概要】
淀屋橋odona集合 大阪市立科学館解散
(集合場所最寄り駅:地下鉄御堂筋線淀屋橋駅10番出口直結)

【コース】
淀屋橋odona

適塾
適塾

除痘館跡
除痘館

石原時計店
石原時計店

朝日ビルディング
朝日ビル&フェスティバルホール

旧毎日新聞社跡
毎日新聞大阪本社堂島社屋正面玄関

旧大阪大学跡地
科学館前

大阪市立科学館
プラネタリウム

【申し込み】
大阪商工会議所地域振興部 
申込用紙に記入の上FAXで送信 FAX:06-6944-6330
もしくは
E-mail:chishin@osaka.cci.or.jp
宛先「大阪商工会議所地域振興部 行」、表題「10/18 手塚治虫まちあるき」と明記の上、郵便番号、住所、参加者全員の氏名(フリガナ)、参加者全員の年齢、当日連絡が可能な電話番号、FAX番号、メールアドレスを記載して送信してください。
※応募者多数の場合は、抽選の上、参加の可否について10月6日(月)以降にFAX、メール等でご連絡いたします。



料金が結構高めとは思いますが、他のツアーとも同様です。私のツアーは適塾入館料、科学館の展示場入館料、銘菓プラネタリューム代、保険代、資料代、ガイド代込み込みですので(^^;)(思い立って突然やるオフ会と違ってこっちは準備がそれなりに大変なんです~^^;)手塚治虫ゆかりのプラネタリウムを見ながら銘菓プラネタリュームも一緒にいただけます♪

ちなみに全6コースのうち
Bコース 「東横堀川界隈で大阪町人の心意気に触れる」は柴田容子さん(大阪ええはがき研究会東横堀川水辺再生協議会
Cコース 「変わりゆく三休橋筋のいまを歩く」は篠原祥さん(三休橋筋愛好会
Eコース 「大大阪モダン建築ツアー」は高岡伸一さん(大オオサカまち基盤
ということで私の知人。一緒にこのまち歩きツアーの企画を進めてきたメンバーです。
特に『大大阪モダン建築』著者の高岡さんのツアーはいつも定員の何倍もの申し込みがあるので、今回も申し込み殺到は必至ですが(笑)。私が高岡さんのガイドツアーに参加したいくらいです。


※大阪市のパンフレット『水都大阪 全員秋合』に本ツアーの情報が掲載予定です。大阪市内の駅などで(?)近日配布されると思いますのでチェックしてみてください。


※私の知り合い、ブログ「のりみ通信」の読者の方へ
申し込みの状況次第ですが、定員より確実に人数が超えそうな状況であれば「のりみ通信」オフ会かねて、9月中に本コースの下見ツアー(同コース)を実施しようかと思います。(これはまだ検討中)大商さんへの申し込み状況で判断します。私のガイドテストを兼ねてますが(笑)。正直に言うと近代建築ツアーは放っておいても申し込みが殺到しますが、私の手塚治虫ゆかりの地ツアーは初めてなので、いったいどのくらい申し込みが来るのか全く予想がつかないので(^^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/305-56e9f3e1