つい最近のこと。
よく行く近所の店で食事。ところが店を出た途端目がチカチカし、だんだん頭痛がする。なんだかおかしい…。たまらずバファリンを服用。頭痛と吐き気が襲ってきて2時間半後に嘔吐。全部吐いたら途端に体調は回復。

…どう考えてもそこでの食事が原因としか思えない。
風邪なんてひいていなかったし、食事前までは体調は少しも悪くなかった。

トラブルは苦手なので、他人に抗議するなんてめったにしないけれど、無駄とは思いつつも言わなければ何も始まらないと思い切って店に抗議に行きました。

「大変申し上げにくいんですが、古い海老使っていませんか?」

「その日に水揚げしたものを使っています」
「同じ時間に食事されたお客さまがおられましたが、そのような話は他に聞いておりません」

全く謝る気配なし。

さらに

「アレルギーはありませんか?」
「風邪をひかれていたとか体調が悪かったとか」
「今は元気なわけですよね?」
「お医者さんの診断書が無いと店側は対処できません」

パートの店員さん4人は寄ってたかって店の非は認めようとせず、なんだか私一人が悪いような雰囲気に。

あまりにも不誠実な対応に立腹しつつ「もう結構です」とその場を立ち去った。


いったいこういう場合ってどうしたらいいんでしょうねえ?

食の安全が問題になっているけど、ニュースで問題になるケースって、化学物質が検出された重篤な事態の場合なわけで、いわゆる食あたりといった軽症の場合、普通吐瀉物を保存して医者に持っていって立証なんてことは到底出来うるはずもないわけです。

食あたりにならなくても、例えばスーパーで買ったオクラが古くて捨てる、お味噌汁用に買ったナメコの酸味がきつくて食べられずに全部捨てる。スーパーで買った海老が薬品の臭いがして捨てたこともあります。こんなことは度々あるけれど、それを店に持っていって抗議、とまではなかなかいかない。だって調理済みだし味がおかしかったら食べずに捨てるわけで、それを捨てずに持っていって抗議、とまではいかないじゃないですか。

こういう場合って結局消費者が泣き寝入りするしか無いんでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/320-16688b9e