京阪中之島線の開業にあわせて発行されている「月刊島民」の取材を受け、その記事が11月1日発行のvol.4に掲載されました。取材して下さった松本創さんも「手塚治虫と中之島は以前から書きたい話で、タイムリーかつ読者からもアクセスしやすい記事にできました」とおっしゃっていました。記者さんが手塚ファンであるかは実に重要で、やっぱり話が全部通じるのが嬉しいです。
「中之島が舞台の作品って『陽だまりの樹』と『がちゃぼい一代記』の他に何かありましたっけ?」
「『どついたれ』で高塚修が堂島川に原稿捨てるシーンがありました!」
なんて話で盛り上がったりしました。

月刊島民

中之島の面白さは、手塚治虫ストーリーと大阪の歴史や近代建築の「建物語」を縦糸と横糸の関係で語れること。しかも、このコースは中之島界隈を東から西に歩くだけで幕末から近未来までを旅することができる。
そんなわけで、中之島は今、私の中で一番熱いエリアです。

月刊島民
次のページで石原時計店の石原実さんも次ページに紹介されました。
「金三角」のモデルとうまく記事がリンクしました。

次号では石原時計店の特集が組まれる予定です。
月刊島民

京阪中之島線のHPで「月刊島民」のWEB版が読めます。是非ご覧下さい。

「月刊島民」配布場所一覧
京阪電車主要駅/京阪シティーモール/京阪モール/デリスタ天満橋店/ホテル京阪天満橋/ホテル京阪京橋/ブックファースト梅田店/旭屋書店本店/旭屋書店梅田地下街店/旭屋書店堂島地下街店/梅田ヒルトンプラザ店/リブロ梅田阪神店/ブックファースト淀屋橋店/文教堂書店淀屋橋店/福家書店淀屋橋店/天牛堺書店大江橋店/紀伊国屋書店本町店/ジュンク堂書店天満橋店/アバンティBC OMMビル店/紀伊国屋書店京橋店/府立中之島図書館/専門学校中の島美術学院/朝日カルチャーセンター/大阪大学中之島センター/大阪倶楽部/大阪国際会議場/市立すまいの情報センター/大阪商工会議所/宗是そば/喫茶大大阪/ネイルサロンスアンナ/N4タワーマンションパビリオン/なんば所t源カルチャーコーナー その他、取材協力先
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/326-6f9fb7e8