大バンメンバーのまさきちさんよりお知らせいただきました。
大正末期に建築された、大阪市中央区の近代建築「伏見ビル」に新しいレストランがオープンしたそうです。以下、まさきちさんのレポート。

伏見ビル ユニック

アートアンドクラフトには珍しく、レストランのリノベーション工事をさせていただきました。

近代建築の一つ伏見ビルのフレンチレストラン『ラ・クロッシュ シェフズルーム』から、
若手のお弟子さんへバトンタッチ、
新しく『Unique ユニック』というレストランとしてオープンすることになりました。

伏見ビル ユニック

33歳の爽やかなムッシュの『ユニック』は、野菜の彩りが美しいアラカルトを
ガラスのお皿でいただける、気軽な、だけどビストロではないレストランだそうです。

わたしは個人的に前から伏見ビルとやさしい女性オーナーさんが大好きですが、
その伏見ビルに似合うお店をご提案というとで『本歌取り』に挑戦してみました!

伏見ビル ユニック

なんといってもシェフズルーム閉店からユニックのレセプションまでなんとたったの5日半。
よーいどん!で大工さんペンキ屋さんタイル屋さん電気屋さんが結集し、
わっしょいわっしょいと祭のようにお店を生まれ変わらせました。

伏見ビル ユニック

前のお店の素敵な部分を残しながら、若きムッシュに合わせたブルーをテーマカラーに、
タイルやアイアンを用いてアートアンドクラフトらしさも感じるフレンチレストランとなりました。
11月17日(月)にオープン。
ランチは1500円~、夜はアラカルトが中心なのでお気軽にいらしてくださいとのこと。

『本歌取り』ってなんのこと?を探りに、ぜひ足を運んでみてください★

アートアンドクラフトのニュース 竣工☆レポート レストラン 「Unique」より)


* Unique (ユニック) 
  大阪市中央区伏見町2-2-3 伏見ビル1階 06-6202-1129 (地図)
最寄り駅は「北浜」、「淀屋橋」からも歩けます!
 
というわけで、早速ランチしに行ってきました!

▼季節のスープは栗のスープ(!)
伏見ビル ユニック

▼豚バラ肉のビール煮込み
伏見ビル ユニック

▼栗のケーキと洋梨のジェラート
伏見ビル ユニック

白地のタイルがかわいい。こういうところが、まさきちさんらしいなあ、などと思いながらランチさせていただきました。とっても美味しかったですよ☆

伏見ビル ユニック

伏見ビル ユニック
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/333-7246770c