大隈講堂

今年は手塚先生の生誕80周年というわけで、11月22日、早稲田大学大隈講堂で行われた手塚治虫ファン大会2008に参加しました。
2006年に復活したファン大会は今年で3回目になります。

【過去の手塚ファン大会レポート】

手塚治虫ファン大会【その1】
手塚治虫ファン大会【その2】
手塚治虫ファン大会【その3】
手塚治虫ファン大会【その4】

手塚治虫ファン大会2007【その1】
手塚治虫ファン大会2007【その2】
手塚治虫ファン大会2007【その3】

大隈講堂

会場外のテントは手塚関連書籍やファン大会限定グッズが販売され大盛況。

手塚ファン大会 テント

その奥で、手塚プロのアニメーター・小林準治さんのサイン会が行われていました。
一週間前に小林準治さんの新刊『手塚治虫クラシック音楽館』が発売されたばかり。
会場で販売された小林さんの新刊本はあっという間に売り切れたそうです。



手塚治虫クラシック音楽館 小林準治

小林さんに声をかけると、私の前にサインをしてもらっていた人から声をかけられました。
「高坂さんですか?」
「はい、田浦です」とわけのわからない受け答えをしてしまい(笑)。
いや~旧姓で呼ばれるなんてすごい久しぶりで(^^)
でも手塚ファンクラブへの投稿は旧姓の時代のほうが長いから、いまだに旧姓で呼んでくれる人はいるのです。
「手塚治虫のすべて」(←文字通り全ての手塚作品を網羅したデータベース!実は手塚関連の調べもので時々活用させていただいております。)のあっきーさんで、お会いするのは本当に10年ぶり。なつかしい~♪

小林準治さん

その後、小林準治さんに本を差し出すと
「何描く?」
「ルードウィヒ・Bをお願いします」
「大人のベートーベンになっちゃうよ」
「子供のルイがいいです」

ちょうど手塚紙袋にルイが描かれていたので、「見れば描けるんだよ」とそれを傍において描く小林さん。
「名前は田浦のりみでいい?」
「はい」

小林準治さん サイン

というわけで、『手塚治虫クラシック音楽館』にルイのイラストを描いていただきました。
手塚作品の中でも『ルードウィヒ・B』は特に好きな作品で、私がベートーベン好きなのもこの作品があってこそ。

小林準治さんといえば、5、6人から「新宝島のアニメの続きは無いんですか?」と聞かれたそうです。

手塚治虫ファン大会2008

会場に着いたのがギリギリだったので、席に着くとすぐプログラムが始まりました。
昨年までアニメ寄りだったのが不満だったのですが、丸山昭さん、水野英子さん、ちばてつやさん、石坂啓さん、三浦みつるさん。この5人の人選で一気にマンガ寄りになり、非常に手塚度の高いトークが展開されてよかったです。正直ファン大会の告知が出た時はゲストがなかなか決まらず心配していましたが、結果オーライ。秘蔵映像の「文作くん」CM(手塚先生が出演したワープロのCM)や幻のアニメ「ブレーブファイヤーS09」。ラストの鉄腕アトムの大合唱は最高に気持よかったです。と、めちゃ盛りだくさんなプログラムの内容を細かく書いていたら、後一週間はかかりそうなので、またのちほど。

そうそう、今年のカルトクイズでなんと私、準優勝しちゃいました♪
友人のほしおさんも準優勝。ほしおさんは一昨年のカルト王です。
一昨年と去年は手塚プロきっての手塚マニア・森資料室長からの出題だったので、トンでもなく難しかったのですが、今年はファン大会スタッフによる出題。私に言わせればそんなに難しい問題ではなかったのです(←強気発言・笑)。ただ、1問目の「アトム通貨は10万馬力=10円で買い物ができる」○か×か、で○にした人が8割。10馬力=10円なので10万馬力は引っ掛け問題なのですが、大勢の人がひっかかって座っちゃったもので…だから運がよかったというべきか。プレゼントは先日発売されたCD『手塚治虫、その愛した音楽』に手塚るみ子さんのサイン入りで贈られるそうです。のちほど郵便で届くらしく、今回は目録のみ戴きました。



手塚ファン大会 アトム

始まる前も休憩時間も終了後も、あっちこっちからたくさん声をかけられました(笑)。ニアミスばかりでなかなかお会いできなかった「銀色の王国」地下迷宮BLOG)のrikansさんともようやくお会いできました。

さらに懇親会では10年以上前のファンクラブ会誌でお名前はよく存じ上げているOさん、Tさん、Yさん、手塚先生のもとアシスタントのNさん、資料室のTさんなどなど。
古くからの手塚ファンにたくさん会えたことが今回の大収穫でした。
やはり手塚ファン同士の交流っていいものですね。

話に夢中で気付いたら料理が無く、ろくに食べられなかったので、小林さんや森資料室長、ほしおさん、ぬー坊さんと高田馬場の居酒屋に流れてさらに手塚トーク。DVDになっていない幻の手塚アニメの話でえらく盛り上がりました。

ああ、楽しかった。
年に一度はこういう手塚ファンの交流の場があればいいなあと思います。

大隈講堂 夜

大隈講堂 夜


(つづく)

【手塚治虫ファン大会2008 ブログレポートリンク集】

Tezka Macoto' 6D -手塚眞ブログ- FAN EVENT

ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』 手塚治虫フアン祭り
ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』 早稲田大学

あっきーの雑学ザックザク 手塚治虫ファン大会2008 in 早稲田
あなたもダメ連♪ ファン大会
地下迷宮BLOG 手塚ファン大会について書く前に
地下迷宮BLOG 手塚治虫ファン大会2008in早稲田
JJC漫画研究会 手塚治虫ファン大会2008に行ってきました!
いつもここから 続・お出かけしましたぁ
錨レインジャーズ ファン大会2008年!!!
ば○こう○ちの納得いかないコーナー 権利は○○○に及ぶ
四ツ葉社blog ファン大会後的な・・・。
acrobatic*sign 早大で迷いました
青空日和 空をこえて
仙珠 手塚治虫ファン大会

随時追加いたしますので、是非トラックバックください♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/336-9bbdb243