国立科学博物館(外観)

手塚ファン大会の晩は鶯谷に宿泊し、翌日は上野散策をしました。以前から上野の近代建築が気になっていたので(一番見たかったのが旧東京音楽学校奏楽堂)一日上野公園めぐり。しかし、チェックしていた建築の半分もまわれず。なぜなら最初に入った国立科学博物館、そして次に入った東京国立博物館。この二館の展示がめちゃくちゃ広くて充実していたから!それぞれ常設展の見学料金はは600円なのですが、大阪の博物館施設と同額でありながらなんたる広さ!やっぱり東京ってすごいわ!と大阪人の我ら夫婦はただただ感動したのでした。それにしても上野って本当に一大文化ゾーンなんですね。だって、博物館、科学博物館、音楽堂、美術館、動物園…「文化」に類する施設が全部上野公園内に集まっている。こんなところ、大阪には無いです。本当によく練られた都市計画だったんだなあと感動しました。とても堪能しきれなかったので、またの機会に是非ゆっくりめぐりたいと思いました。

国立科学博物館

で、写真は国立科学博物館の旧館なのですが、展示の充実ぶりもさることながら、やっぱり近代建築ファンの私は建物の内装に目を奪われました。

国立科学博物館

三階まで吹き抜けの天井!そしてステンドグラス!

国立科学博物館

箱に目を奪われ中身はそこそこしか見ていませんでした(笑)。
う~ん!素晴らしい!

国立科学博物館

▼3階から下を見下ろして撮ったのですが、なかなかいい写真だと思いません?
普段私の写真は人を入れないよう心がけているのですが、床の星模様の中心にたまたまカップルが歩いてきたので反射的にシャッターを切りました。
国立科学博物館
 
国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/339-212515d7