今年の夏に開催される水都大阪2009。8月の開催に先立ち、4月より半年間「水都大阪2009クルーズ&ウォーク OSAKA旅∞(おおさかたびめがね)」と題するイベントが開催されます。水の回廊に沿った大阪市内の17エリアをめぐるまちあるきツアーです。水都事務局ではその「OSAKA旅∞」の案内人、エリアクルーを募集しています。

で、その説明会に大バンの“まちあるきコバン”メンバーとして私も参加してきました。

エリアクルー研修

エリアクルーになるためになるための条件、それは「国内旅程管理主任者」の資格が必要だということ。そもそもツアーコンダクターになるのに資格が必要だということ自体を初めて知り、ちょっと悩んだのですが、こんな機会でもなければ…と思い、研修を受けました。昨日、今日と天満橋のキャッスルホテルで認定講座が行われ朝から夕方までみっちり勉強。いや~久々に勉強した、という感じ(笑)。無事に認定試験も合格しました。あとは現地研修を残すのみ。4月末から北船場エリアの近代建築をガイドする予定です。

エリアクルー研修

大バンからは高岡さん、ちよちゃん、私の3名がエリアクルーとして参加する予定。

定期実施プログラムでは、私は北船場エリアの近代建築ガイドをやりますが、昨年10月に開催した中之島・船場エリアの手塚治虫ゆかりの地ツアー。これは水都大阪2009でも開催したいと考えております。水都事務局の方もぜひやりましょう、と言ってくださっているので、絶対実現したい。ちょうどこのコースは中之島沿いを東から西に歩く感じなので、水都の企画にはぴったりだと思うんですよね。

「OSAKA旅∞」半年間の開催なので、皆様ぜひ参加してくださいね。
それから、エリアクルーも引き続き募集中ですので、我こそはという方はぜひ水都事務局へ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/370-6420f4ef