すこやかプラザ

手塚治虫先生誕生の地・豊中に手塚キャラの銅板パネルが設置されました。場所は「豊中市すこやかプラザ」2階。今日はそのオープニングセレモニーというので行ってきました。
朝10時より開館式が行われ、市の関係者や豊中市民など大勢の人で賑わっていました。ひととおり豊中市の関係者の挨拶が終わった後、なんと手塚プロの松谷孝征社長が登場してびっくり。後で少しお話もできて、今日行けたことは大ラッキーでした♪

すこやかプラザ開館式典

開館式典が終わった後、2階へ移動し、銅板パネルの除幕式が行われました。
豊中市の淺利市長、市議会議長、手塚プロの松谷社長の三人が除幕。

すこやかプラザ 手塚キャラ銅板除幕式

すこやかプラザ 手塚キャラ銅板除幕式

今回設置された銅板パネルです。

すこやかプラザ 手塚キャラ銅板

銅板のデザインに採用されたのは、1988年10月31日、豊中市立第三中学校で手塚先生が講演された際に描かれたイラストです。池田師範附属小学校の同級生・大森俊祐先生が校長先生を務めていた三中の校長室で描かれたもので、亡くなられる101日前の講演でした。(講演内容はCD「手塚治虫の遺言」に収録)手塚先生の最晩年の写真としてよく使用されているのがこの時校長室で撮影された写真です。
参照:紙の砦:手塚治虫と通年動員~大阪石綿を共に
すこやかプラザ 手塚キャラ銅板

すこやかプラザ 手塚キャラ銅板



豊中市すこやかプラザ
豊中市岡上の町2-1-15
開館 午前9:00~午後5;15
休館 土、日、祝日、休日、12月29日~1月3日

今日の手塚キャラ銅板パネルの除幕式の様子が明日の読売新聞朝刊(大阪北摂版)に掲載されるそうです。
また、「広報とよなか」4月号の最終ページに「手塚治虫さんのメッセージ」というタイトルで、今回の「すこやかプラザ」の銅板設置のニュースが報じられています。豊中市立第三中学校で講演される手塚先生の写真が掲載されています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/387-6929f2b2