東京旅行二日目の朝、第一ホテル両国で朝ご飯を食べながら、下を見下ろすと、東京都慰霊堂、東京都復興記念館、そして両国公会堂の三つの近代建築を見ることができました。そこで午前中は両国の近代建築めぐりをしました。

▼左手の寺院風建築が東京都慰霊堂、右手奥の茶色い建物が東京都復興記念館

東京都慰霊堂と震災復興記念館

▼薄緑色のドームは両国公会堂

両国公会堂

東京都慰霊堂は関東大震災と東京大空襲の被災者を慰霊するもので、本堂は伊東忠太の設計。伊東忠太といえば、あの旧阪急梅田駅コンコースの設計者でもあります。

東京都慰霊堂

東京都慰霊堂

東京都慰霊堂

東京都慰霊堂
東京都慰霊堂

伊東忠太は建物の中に動物や怪獣、妖怪たちを取り入れたことで有名ですが、これはなんて表現すればいいのでしょう…!

東京都慰霊堂

東京都慰霊堂

東京都慰霊堂

東京都復興記念館

お隣りの復興記念館にもやはり謎の怪物が鎮座しています。

東京都復興記念館

東京都復興記念館

東京都復興記念館

東京都復興記念館

東京都復興記念館

東京都復興記念館

復興記念館をあとにし、旧安田庭園を散策。庭園内に両国公会堂はあります。ただ現在は入ることはできないようです。

両国公会堂

▼一眼レフのレンズを200ミリまでの望遠レンズに変えたので上手く撮影できました。

旧安田庭園

旧安田庭園

うららかな春の陽が降り注ぐ両国でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/393-008642c4