「虫マップ」作者としては気にならないはずがないこのニュース。
なんと宝塚の千吉稲荷に「手塚治虫昆虫採集の森」という記念碑が建ったそうです!




http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100322-OYO1T00451.htm?from=top

手塚治虫 虫追った森に地元住民が記念碑…宝塚


手塚治虫が少年時代、昆虫採集をした森に建てられた記念碑(宝塚市川面で) 漫画家の手塚治虫(1928~89)が少年時代、昆虫を追った千吉(せんきち)稲荷神社(宝塚市川面)の森を、地元住民らが「手塚治虫昆虫採集の森」と名付け、21日、記念碑を設置した。

 コンクリート製の円筒形で高さ1メートル。手塚は当時、住んでいた自宅近くの森で、アゲハチョウやノコギリクワガタを採取していたといい、同神社の氏子らが製作費を出し合った。同神社世話人会の大垣文男さん(74)は「森を地域の財産として大切にしたい」と語った。

 手塚と競い合って昆虫採集をした2歳下の弟、浩さん(79)(大阪市城東区)は「懐かしい場所に名が刻まれ、兄は面はゆいのでは」と話していた。

(2010年3月22日 読売新聞)




http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100322ddlk28040158000c.html

記念碑:宝塚・千吉稲荷に「手塚治虫 昆虫採集の森」 /兵庫

 漫画家の手塚治虫さん(1928~89)が子どものころ昆虫採集に通った宝塚市川面6の千吉(せんきち)稲荷大明神に「手塚治虫 昆虫採集の森」と記した記念碑が設置され、21日、近隣住民にお披露目された。

 住民有志の「千吉稲荷世話人会」が建てた。高さ約1メートルで、クヌギの木をイメージした。

 神社は、手塚さんが当時住んでいた家から約400メートルの距離。同会の山中英男会長(69)は「住民でも手塚さんが昆虫採集していたと知っている人は少ない。新しい名所になってほしい」と話していた。【中里顕】

(毎日新聞 2010年3月22日 地方版)




【参照】
新・虫マップ 蛇神社と猫神社
虫マップ―手塚治虫ゆかりの地を訪ねて― 第5回 猫神社と皇太神社
手塚治虫メーリングリストのオフ会【その4】

千吉稲荷1

実は、手塚るみ子さんと赤塚りえ子さんのミュージアムトークの後、手塚ファン有志で御殿山をめぐり、久々に千吉稲荷を訪れました。

千吉稲荷2

千吉稲荷3

千吉稲荷4

千吉稲荷5

その時に見つけたのが、これ。

千吉稲荷6

「千吉大神 年中行事」を書いたプレートの最後に

一、手塚治虫昆虫採集の地
  少年時代昆虫採集の森
  昆虫の短い命・命の大切さを知った


との記述が…(笑)!


千吉稲荷7

この静かな小さな神社が、「手塚治虫昆虫採集の地」として秘かに盛り上がりつつあることを嬉しく思ったのでした。




ところで、なんとなく紹介しそびれてましたが…半年も前に出版された本で恐縮なのですが(^^;)

関西ハイキング1

「ナチュラリスト・手塚治虫の山」というテーマで『関西ハイキング2010』(P.62~P.65)にご紹介いただきました。
同級生・石原実さんの影響で昆虫に夢中になった少年時代。

関西ハイキング2

後半は手塚治虫のふるさと宝塚市御殿山のことを私が執筆させていただきました。

関西ハイキング3

是非買っていただけると嬉しいです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/446-ff2998fa