「手塚治虫ゆかりの地めぐり」のお土産としてお配りした湯川敏男さんの立体絵はがきです。
(お土産といっても私がせっせと家のプリンタで印刷してセットしたわけで市販していません・笑)

石原時計店

【裏】石原時計店

【表】石原ビル

適塾

【裏】適塾

【表】適塾

朝日ビルディング

【裏】朝日ビル

【表】朝日ビルディング

大阪市立科学館

【裏】大阪市立科学舘

【表】大阪市立科学館

電気科学館

【裏】電気科学館縦

【表】電気科学館

クリックしで画像拡大できます。

市販のハガキ印刷用紙にこの画像をプリントアウトし、カッターで切り込みを入れ山折り、谷折りして完成させてみてください♪立体絵はがきの組み立て方はこちら。


ところでこの立体絵はがきを製作した湯川さんが今月の「月刊島民」vol.15のP.7に紹介されています。
「月刊島民」のHPでも読めますのでぜひご覧ください!
http://nakanoshima-line.jp/part/nakanoshima/toumin.html
「月刊島民」は京阪主要駅などで配布しているフリーペーパー。
とっても内容が濃い本ですよ~♪

また、湯川さんのブログ「おしとの立体絵はがきギャラリー」でも多数の作品を公開しています。ぜひプリントして遊んでみてください。

■追記
湯川さんの立体絵はがきがテレビで紹介されるそうです!
放送予定日は11月18日(水)。「NEWSゆう+」の中で17時30分ころから始まる「ゆうカルチャー」
というコーナーだそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/456-b62b5350