11月7日(土)、東京は渋谷のシダックスホールで行われた手塚ファン大会2009へ行ってきました。

手塚ファン大会2009_1

一ヶ月前は概要レベルしか発表されておらず、いったいどうなるのかドキドキしておりましたが、とても楽しかったです。
手塚プロと手塚ファンが作る手作りのファン大会。
著名ゲストを呼ぶことはなかったけれど、テーマである「生手塚」どおりだったと思います。

媚びることなく、また飾り立てることもなく、決して派手ではないけれど、心がこもったアットホームな会でした。
次回は有料でもよいからファン大会内できっちり懇親会があるといいですね。

自分の研究発表は緊張緊張。
とにかく夢中で喋った15分間でした。
我ながら指定時間ぴったりに収まったのは上出来(笑)。
終わってすぐ手塚プロのSさんから「バッチリでしたよ」と言われ、さらに松谷社長から「とても良かったですよ」と褒めていただけたのが何より嬉しかったです。
会の終了時には「大坂発見まちあるきツアーマップ」も全部無くなりました。
なにはともあれ、私の話にきちんと耳を傾けて下さった皆様に厚く厚く深く深く御礼申し上げます。

手塚ファン大会2009_5

ファン大会終了後は手塚ファンと旧虫プロメンバーを交えて20人ばかりで懇親会。
手塚談義に花を咲かせ、9時過ぎにおひらき。
宝塚から夜行バスの一人旅で上京した16歳のTちゃんを東京駅まで送ってバスに乗るのを見届けてから宿泊先のホテルへ。

翌日は、アニメーターのぬーぼーさんと、はるばるタイからファン大会のために帰国したあっきーさんと一緒にトキワ荘周辺のゆかりの地めぐり、スタンプラリーをしました。
松葉のラーメンを食べ、赤塚不二夫先生のアパート紫雲荘も見学することができました!
ゴールのトキワ荘のヒーローたち展では、トキワ荘メンバーの絵入りの襖が感激でした♪
さらに文京ふるさと歴史館の加藤謙一展もハシゴしましたが、もう足がパンパンで歩きすぎ。

盛り沢山な二日間でした。
詳細は後日ゆっくりレポート(←たぶん)したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/462-8484439d