12月12日~25日まで、北船場にある5棟の近代建築(芝川ビル、伏見ビル、青山ビル、生駒ビル、北浜レトロ)がライトアップされます。また、ライトアップ期間中スタンプラリーも実施されるそうですので、ぜひまわってみてください。

詳しくはこちら。

芝川ビル「建物語」「近代建築と光の芸術」この冬、近代建築でライトアップ☆

近代建築と光の芸術




12月のライトアップを前に11月21日に船場ホープゾン事業のお披露目会がありました。

芝川ビルでは破損していた正面玄関部の外壁が修復工事が行われ、午後5時から除幕式が行われました。

芝川ビル船場ホープゾーン3

芝川ビル船場ホープゾーン4

芝川ビル船場ホープゾーン1

芝川ビルホープゾーン5




芝川ビル「建物語」HOPEゾーン事業07工事完了のお披露目会
↑写真と動画を提供させていただきました。ぜひご覧ください。


午後7時からは生駒ビルのライトアップ試験点灯。
生駒ビルでは時計塔の数字盤と針がニューアル。
振り子の形をモチーフにした時計塔の出窓部分にも、光で振り子が描かれました。

時計塔の数字盤には以前までなかったローマ数字が描かれました。

生駒ビル時計塔1

右回りに順に点灯。

生駒ビル時計塔2

時計の針にも光が灯りました。

生駒ビル時計塔3

そして、外壁面に光の振り子が登場しました。

生駒ビルライトアップ1

光で描かれた巨大な振り子が「カーン♪カーン♪ 」という鐘の音にあわせて動きます。






12月12日(土)より北船場近代建築ライトアップ本格実施です☆
初日は当然のごとく私もカメラをもって北船場を走りまわるつもりですので、行かれる方はぜひお声がけください♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/473-ae13bf57