ハイビジョンでやなせたかしさんの特集があります。



プレミアム8 <人物> アンパンマンが生まれた理由 ~90歳 やなせたかしの漫画家人生~
12月10日(木) 午後8:00~9:30
12月 13日 (日) 午前10:00~午前11:30
チャンネル:BShi

アンパンマンの原作者として知られる漫画家やなせたかしさん(90歳)。
やなせさんが、絵本「あんぱんまん」を発表したのは、1973(昭和48)年、54歳の時。発表当時は、アンパンマンが困っている人に自分の顔を食べさせる、というストーリーが「残酷だ」、「くだらない」と不評だった。しかしその後、子どもたちの間で人気に火がつき、アンパンマンは世代を超えたヒーローとなる。この作品で、やなせさんも人気漫画家の仲間入りをした。
アンパンマン誕生の背景には、やなせさんの戦争体験があるという。やなせさんは、1919(大正8)年、高知県生まれ。60歳を過ぎて、人気漫画家となるまでは、代表作に恵まれず、様々な仕事を体験した。
舞台美術、作詞、放送作家・・・。幸か不幸か、何をやっても器用にこなすやなせさん。注目されるのはいつも漫画以外の分野だった。
そんなやなせさんにとって、今こそが青春。一日駅長を務めたり、作詞作曲した曲を自ら歌ったり、町おこしのためマスコットキャラクターをデザインしたり、お声がかかれば、何にでもチャレンジ。その活躍ぶりは、アイドルならぬ"オイドル"だ。波乱万丈の半生を語る。


http://www.nhk.or.jp/bs/bshi.html

http://www.nhk.or.jp/bs/premium8/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/477-7c77ffee