『ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』にすっかりハマり中ののりみです。
この本面白すぎです!!

下記のようなイベントがあるそうです。
めっちゃ面白そう!!
といっても東京なので私は行けませんが、お近くの方は楽しんできて下さいね!




http://natalie.mu/comic/news/28885
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/evtalk-shinjyuku.html#20100407shinjuku

『手塚治虫エロス1000ページ』(INFASパブリケーションズ)刊行記念 第二弾
手塚るみ子×萩尾望都   三田格(司会)『手塚エロスの魅力を語り尽くす!』

日時:2010年4月7日(水) 開場:18:30 開演:19:00
出演:手塚るみ子×萩尾望都 三田格(司会)
会場:ジュンク堂書店新宿店8階喫茶。入場料1,000円(1ドリンクつき)
定員:40名
受付:ジュンク堂書店新宿店7階カウンターにて。電話予約も(03-5363-1300)

<イベント内容>
『手治虫エロス1000ページ』の刊行を記念するイベントの第二弾を開催!
今回は手治虫文化賞の選考委員も務められた漫画家萩尾望都さんをお招きし、
手エロスの魅力について語り尽くします。

<プロフィール>

手塚るみ子
漫画家・手治虫の長女。プランニングプロデューサーとして手塚作品をもと にした展覧会や
宣伝、企画をプロデュースしている。2003年には音楽レーベル 「MUSIC ROBITA」を設立、
「Electric-Brain feat. ASTROBOY」や「手治虫その愛した音楽」などのCDを制作。また、
ABCラジオ「EARTH DREAMING~ガラスの地球を救え」のパーソナリティーも担当。著書には
「オサムシに伝えて」(大田出版)、「こころにアトム」(カタログハウス)などがある。

萩尾望都
漫画家。代表作は『11人いる!』『残酷な神が支配する』など多数。
1969年 講談社「なかよし」に掲載の『ルルとミミ』でデビュー。
1976年 『11人いる!』『ポーの一族』で第21回小学館漫画賞受賞。
1980年 『スターレッド』で第11回星雲賞コミック部門受賞。
1983年 『銀の三角』で第14回星雲賞コミック部門受賞。
1985年 『X+Y』で第16回星雲賞コミック部門受賞。
1997年 『残酷な神が支配する』で第1回手塚治虫文化賞優秀賞受賞。

三田格
ライター、編集者。音楽をはじめ評論活動は全方位で展開。雑誌や書籍の企画・監修・執筆など多数。
本書を始め、『赤塚不二夫裏1000ページ』『水木しげる超1000ページ』の編集も手がける。

★会場…8階喫茶にて。入場料1,000円(1ドリンクつき)
★定員…40名
★受付…7階カウンターにて。電話予約も承ります。
※トークセッションのためサイン会の予定はございません。
ジュンク堂書店新宿店 TEL.03-5363-1300

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/516-a8776262