明日から「こだわり人物伝」で藤子・F・不二雄先生の特集が始まるらしいです!
私信>Tちゃん情報ありがとう!!




http://www.nhk.or.jp/etv22/wen/

http://www.nhk.or.jp/etv22/wen/summary.html

こだわり人物伝 藤子・F・不二雄 ふしぎ大百科<新><全4回>


第1回 未来の国からはるばると
本放送 3月31日  PM10時25分~PM10時50分(教育テレビ)
再放送 4月7日  AM5時35分~AM6時00分(教育テレビ)

藤子・F・不二雄と藤子不二雄Ⓐ―。二人は長年、「藤子不二雄」のコンビで漫画を描いてきた。そして87年、コンビを解消。 藤子・F・不二雄が亡くなったとき、藤子不二雄Ⓐこと、安孫子素雄さんは、本当は亡くなったのではなく、ドラえもんの「どこでもドア」で四次元の世界へ行ってしまったかのように感じたという。 小学5年で出会った頃からまぢかで見てきた藤子・F・不二雄の輝きを語る。


第2回 先生の地球製造法
本放送 4月7日  PM10時25分~PM10時50分(教育テレビ)
再放送 4月14日  AM5時35分~AM6時00分(教育テレビ)

現在、藤子プロの社長を務める伊藤善章さんは、漫画家、藤子・F・不二雄のすごさをすぐそばで感じてきた人の一人だ。尊敬する「先生」のそばにいられるだけでうれしかったという。 そんな先生にある日、「伊藤さん、地球ができたのは45億年前ですか、46億年前ですか。調べて下さい」と頼まれた。二日がかりで調べて「45億年前です」と報告すると、先生は・・・。 ときに優しく、ときに厳しく、時に茶目っ気たっぷりだった「先生」を語る。


第3回 パパの四次元ポケット

本放送  4月14日  PM10時25分~PM10時50分(教育テレビ)
再放送  4月21日  AM5時35分~AM6時00分(教育テレビ)
藤子・F・不二雄こと、藤本弘は、家庭には決して仕事を持ち込まなかった。どんなに忙しくても、朝は七時に起きて、娘たちと一緒に朝食をとった。 日曜は必ず休み、家族と一日を過ごした。そして、娘たちには絵本を読み聞かせ、粘土細工やペーパークラフトなど、とても上手に作ってみせた。 家族にだけ見せた藤本の知られざる素顔。正子夫人と三人の娘たちが思い出を語る。


第4回 ひとりぼっちの宇宙戦争

本放送 4月21日  PM10時25分~PM10時50分(教育テレビ)
再放送 4月28日 AM5時35分~AM6時00分(教育テレビ)
藤子・F・不二雄を、SF作家として高く評価する岡田斗司夫さん。『ドラえもん』もSF作家としての才能のほんの一部に過ぎないと断言する。 長編が描けるような抜群のアイデアを短編作品に惜しげもなく使い、いくつもの名作を描いた。岡田さんおすすめの作品を読み解きながら、藤子・F・不二雄のSF作家としての魅力に迫る。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/532-49dc0453