小林一三記念館1

小林一三記念館2

4月22日にオープンした小林一三記念館に行ってきました。
阪急グループの創始者・小林一三氏の足跡を紹介する記念館で、池田にある氏の自邸「雅俗山荘」がリニューアルオープンしました。
以前まで氏が収集した美術品を展示する「逸翁美術館」として公開されていたのですが、昨年10月に阪急学園池田文庫の隣りの敷地に新築移転し、自邸のほうは記念館となったわけです。
阪急電鉄の歴史、沿線の宅地開発、日本初のターミナルデパート阪急百貨店、宝塚歌劇、コマ劇場など氏の業績を紹介する展示資料や映像がてんこもり!
阪急マニアで近代建築ファンの私にはもうパラダイスでした(笑)。
1時間半かけて見学したものの、全然時間が足りなくなり途中で閉館。改めて行かなくては!

小林一三記念館3

1階のダイニングルームと和室は「邸宅レストラン雅俗山荘」に。こちらも日を改めて行きたいです!

小林一三記念館4

「雅俗山荘」は昭和12年に竣工。以後、昭和32年に亡くなるまで小林一三氏はここで暮らしたそうです。
「雅」は芸術、「俗」は生活を意味するそうで、まさに芸術と生活が融合した空間です。

小林一三記念館7

小林一三記念館5

2009年8月にこの雅俗山荘の他、即庵、費隠の茶室などが登録有形文化財に指定されたそうです。

小林一三記念館6

オープンしたばかりなのでたくさんのお祝いの胡蝶蘭が飾られていました。

小林一三記念館8

小林一三記念館9

小林一三記念館10

小林一三記念館12

小林一三記念館13

小林一三記念館14

小林一三記念館19

小林一三記念館65

土足で上がるのが非常にためらわれる、美しい玄関でした。

小林一三記念館20

小林一三記念館17

小林一三記念館18

玄関広間には小林一三氏の肖像画が。

小林一三記念館16

小林一三記念館15

2階までの吹き抜け天井のロビー。

小林一三記念館23

小林一三記念館24

小林一三記念館22

小林一三記念館21

階段を上がって2階の展示室へ。

小林一三記念館48

小林一三記念館26

小林一三記念館27

小林一三記念館30

小林一三記念館29

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/550-d12444bc