阪急ビル夜景

阪急百貨店のHPを見てみたところ

うめだ阪急建て替え期間限定大バーゲン
2011年の建て替え完成まで、お詫びと感謝の気持ちを込めて、半年に一度開催!


…だそうです。

別に「バーゲン」に反応したんじゃありませんよ(笑)。
この真っ赤な阪急ビルのイラストを一昨日の夕刊で見つけ、ついジョキジョキと切り抜きしてしまったのであります(^^;)
(でもバーゲンはちょっとのぞいてみよう、とは思っておりますが・笑)

しかもこのイラスト、ちょうど工事塀でラッピングされて(「旧阪急梅田駅コンコースを残したい…現場状況・参照)もう二度とお目にかかることのない南側のアングル。確か、このイラストは一年前の「世紀の売り尽くし」の際にも使われていたのですが、この時は、阪急コンコースに対しての愛着があったものの、阪急ビルの外観をさほど意識していなかったので、切り抜かなかったのです。再びお目にかかれて嬉しい。てなわけで、早速画像お持ち帰り(笑)。

おかし~ですかねえ(^^;)私って本当に阪急ヲタクかもしれない。
 
というわけで、懐かしむ気持ちで、今はもう見ることのできない阪急百貨店の写真をアップしたくなったのでした。
▼南側にあった螺旋階段。
めったに使うことはなかったけれどこの花柄が好きでした。

阪急百貨店 螺旋階段

▼一番歴史の古い区画の階段です。
阪急百貨店 階段

▼南側のブランドショップがあったあたりの階段です。
阪急百貨店 階段

▼その階段を踊り場より撮影。
阪急百貨店 階段

▼エレベーター(6階)
阪急百貨店 エレベーター


▼阪急百貨店の象徴だったブロンズ大時計
(私は写真を撮っていなかったのでゴリモンさんよりお借りいたしました^^)
ブロンズ大時計


■コンコース最後の日に開催されたオークション
でも私は不覚にも知らなくて、見ることができなかったのです(泣)
しかし、運よく母が行って写真を撮ってきていたのでした。

▼ニュースでも話題になったアンモナイトの化石入り大理石!
アンモナイトの化石入り大理石

▼旧食堂ステンドグラス
旧食堂ステンドグラス

旧食堂ステンドグラス


実は、私、有名な7階食堂で食べたことがないんです。
惜しまれながら閉店した最後の日には朝から300人も並んだと聞きますが、一度くらい名物「ライスカレー」を味わっておけばよかったな、と後悔しきりです。

食堂閉店後、改装され「阪急ダイニングステージ」となりました。
ここ、結構気に入っていたのですがたったの3年で無くなるとは…
阪急ダイニングステージ

▼よく見たら阪急のロゴがあちこちにはいっていてとても素敵なデザイン
阪急ダイニングステージ


▼阪急百貨店食堂の歴史をしめす展示パネル。
どなたかこれ撮影されていませんか?(写真が欲しい^^;)
阪急ダイニングステージ


先日久々に阪急百貨店で買い物をしました。阪急の売り場スペースが半分になってしまってから、足が遠のいてしまっていたのです。夫のスーツというちょっと大きな買い物。

阪急百貨店


とても混んでいたため、気づくと閉店時間の午後8時。

閉店時間に流れるのは「すみれの花咲くころ」のアレンジ。
(メインの すみれの花さ~く頃♪の箇所てはなく、前奏にあたる、
春すみれ 咲き 春を告げる 春何ゆえ人は 汝(ナレ)を待つ♪
のメロディ。)

ああ、これが阪急やなあと思うのです。

ここでメロディを楽しんでください♪

こっちでは由紀さおりバージョンが無料視聴できました。ちょうど私が話題にあげた前奏部イントロが聴けますよ♪


▼この写真『ブラック・ジャック』「アリの足」のラストシーンと同じアングルで撮影。空の色といい、なかなか気に入っている1枚です♪
漫画でも大阪に辿りついたのが夜だったからまさにこの風景ですよね。
阪急ビル夜景


思えば阪急百貨店はいつのまにか私の生活の中にありました。
大阪生まれの大阪育ち、完全に「都会っ子」という言葉があてはまる私にとって、梅田は憩いの場所。キラキラ光るショーウィンドウを眺めていると本当に幸せな気持ちになったのです。

馴染んだ風景がなくなってしまうのはやっぱり寂しい。
でも変わるしかないのであれば、今よりもっと素晴らしい梅田になればいいな、と思います。

■なお、工事が始まる前にやたらめった撮りまくった(その頃はまだデジカメ持っていなくてフィルム一眼で)写真(フィルム10本は撮ったかな~^^;)はのりみのフォトギャラリーにたくさん載せてます♪ご興味がある方は是非。最近見に行ったらYAHOO!フォトってフラッシュ演出によるスライドショーまで出来るようになったんですね。ちょっとした映像作品みたい。音楽付きで写真が楽しめますよ。

【関連エントリー】
阪急コンコースのオフ会
阪急グランドドーム
阪急百貨店の包装紙
琥珀色の時間
消えゆく梅田阪急ビルを偲ぶ夕べ^^
阪急百貨店の大食堂
阪急百貨店の包装紙(昭和25年~35年)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/58-4e095928