琥珀色の時間

阪急電鉄開業100周年記念ええはがきコンテストに応募した旧梅田駅コンコースの絵(過去記事参照)が努力賞に入賞しました。
8月1日~9月2日まで梅田駅のコンコース(紀伊国屋前)で展示中です。
また、
お時間のある時にぜひご覧いただけると嬉しいです。

また、阪急ええはがきコンテストのHPの大阪市・豊中市のページにも掲載していただいております。

阪急ええはがきコンテスト1

阪急ええはがきコンテスト2

阪急ええはがきコンテスト3

阪急ええはがきコンテスト4

ちなみに豊中市には、今年の2月に「手塚治虫没後21年トーク&コンサート」を行った延命湯のエントツが…。
なんとゲスト出演していただいた安斎レオさんの写真ではありませんか!
嬉しいなぁ。

阪急ええはがきコンテスト5

手塚治虫ゆかりの地としては「スリル博士」の舞台になったカトリック豊中教会のイラストもありました。

阪急ええはがきコンテスト6

阪急ええはがきコンテスト7

宝塚市には手塚治虫記念館の火の鳥モニュメントの写真もありますねー。

阪急ええはがきコンテスト8
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/580-d696df28