大阪市立科学館のHPをチェックしていて見つけました。

「はやぶさ」帰還カプセル特別公開
http://www.sci-museum.jp/server_sci/top/topics_hayabusa_capsule2010.html

小惑星イトカワへの7年間60億kmの壮大な旅の末
「はやぶさ」が地球へ持ち帰ったカプセル(実物)を展示いたします

日程・開催場所・入場料について
日程/2010年9月17日(金)~21日(火)
時間/午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時で閉館
会場/近鉄百貨店阿倍野店 9階 近鉄アート館
     (近鉄大阪阿部野橋駅、JR・地下鉄 天王寺駅下車すぐ)
入場料/無料(観覧整理券が必要)

展示する帰還カプセル(予定)
○宇宙から地球に帰還した実物
  「インスツルメントモジュール」
  「搭載電子機器部」
  「パラシュート」

観覧整理券配布のご案内
観覧整理券は、各日とも当日午前8時から、近鉄百貨店阿倍野店2階「東入口」(都ホテル側:下図地図参照)にて、先着順で配布いたします。当日の配布予定数に達した時点で、観覧整理券の配布は終了します。





午前8時から整理券配布…とてもとてもこんな朝早くに天王寺まで行くほどのはやぶさファンではなありません(^^;)
これって月の石のごとく行列ができるんですかねえ!?

それよりも、関連企画のはやぶさトークショーのほうが興味あり。
9月18日(土) の第1回 「はやぶさを支えた人たち」に早速申込しました!
申し込み受付返信メールがきたので、こちらのトークショーはまだまだ大丈夫そうですよ!




第1回 「はやぶさを支えた人たち」
日時: 9月18日(土) 午後2時~4時(予定)
講師: 矢野 創(JAXA宇宙科学研究所・固体惑星科学研究 助教)
小笠原 雅弘(日本電気航空宇宙システム株式会社)
飯山 青海(大阪市立科学館 学芸員) 他の予定
会場: 大阪市立阿倍野区民センター 小ホール
(大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)
定員: 300名(申し込み先着順)
参加費: 無料





ところで…

4.天王寺動物園「セーカーハヤブサ」展示
小惑星探査機「はやぶさ」の名前の元となった鳥の「ハヤブサ」を展示しています。
会場: 天王寺動物園


…って!なんかちが~う!(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/584-cfd5977b