2006.07.08 琥珀色の時間
旧阪急梅田駅コンコースは7月11日でいよいよ閉鎖だそうです。
9月から約10ヶ月の間、このコンコースを惜しみ続け、毎回、現場レポートを書き、何度もシャッターを切った日々もこれで本当に最後。今まで撮り続けた阪急ビルの写真はおそらく一千枚くらいにのぼると思うのですが…たぶん私は何度シャッターをきっても満足なんてできないんだろうな、と思います。

さて、これで最後と聞いて、またにわかに制作意欲がわいてきてしまいました。
琥珀色の時間

「琥珀色の時間」
大きいサイズでもご覧下さい。

エントリーのタイトルがそのまんま作品のタイトルです。この琥珀色の唐草装飾ともいよいよお別れ。最後にもう一度目のフィルムにしっかり焼き付けておこうと思います。

本日、「ゴリモンな日々」主催のオフ会「消えゆく梅田阪急ビルを偲ぶ夕べ^^」に参加予定。なんと18人も集まるとのこと。とてもとても楽しみです♪

【関連エントリー】
阪急コンコースのオフ会
阪急グランドドーム
想い出の阪急百貨店
阪急百貨店の包装紙
消えゆく梅田阪急ビルを偲ぶ夕べ^^
阪急百貨店の大食堂
阪急百貨店の包装紙(昭和25年~35年)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://norimi.blog45.fc2.com/tb.php/60-2b31f6c6